top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

土屋太鳳、業界初となる「2017イベント出演タレント テレビ露出ランキング」第1回の記念すべき1位に輝く!

music.jp

土屋太鳳、業界初となる「2017イベント出演タレント テレビ露出ランキング」第1回の記念すべき1位に輝く!(C)music.jp 〜調査期間2017年1月1日〜12月31日〜

メディアの調査・分析を行うニホンモニター株式会社は、 2017年1月1日〜12月31日の東京地上波オンエア分のニュース・情報番組のデータを基に、『2017イベント出演タレント テレビ露出ランキング』をまとめました。『2017イベント出演タレント テレビ露出ランキング』とは2017年に企業や自治体の主催するプレス発表会に出演し、どれだけ東京地上波の番組で紹介・露出されたかを調査した業界初のランキングです。

■「2017 イベント出演タレント テレビ露出ランキング」ベスト5<敬称略>

<第1位>土屋太鳳
露出番組数:114/出演イベント数:15/露出時間計:02時間59分44秒

記念すべき第1回「2017イベント出演タレント テレビ露出ランキング」の1位は今や映画やドラマ、CMなどに引っ張りだこの土屋太鳳。放送された番組数は114番組、イベント数は15本。ロッテ関連のイベントに約半数を占める7本(3本は2位の広瀬すずと共演)に出演しており、ロッテ関連だけで63番組で取り上げられた。

2017年JRA新CM発表会は2016年12月27日の開催でしたが、2017年1月7日放送のTX「ほぼほぼ 〜真夜中のツギクルモノ探し〜」でも紹介された。

<第2位>広瀬すず
露出番組数:106/出演イベント数:11/露出時間計:03時間45分15秒

2位は広瀬すず。放送された番組数106番組、イベント数は11本。1位の土屋太鳳同様にロッテ関連のイベント4本に出演し、3本は土屋太鳳との共演。話題の女優2人が共演したイベントは合計35番組に紹介され話題になった。また、半数以上の6本が新CMの発表会での出演となっており、新CM女王としての存在感を遺憾なく発揮した。


<第3位>りゅうちぇる
露出番組数:102/出演イベント数:27/露出時間計:03時間13分51秒

3位にはりゅうちぇるが入った。放送された番組数102番組、イベント数は27本。イベント出演数は1位の土屋太鳳、2位の広瀬すずよりも倍近い出演数だった。2016年末にぺことの婚約を発表や、トレードマークのヘアスタイルを変えたイメージチェンジなど話題にこと欠かなかったが、土屋太鳳、広瀬すずに比べると露出には繋がらなかったようだ。


<第4位>吉田沙保里
露出番組数:94/出演イベント数:17/露出時間計:03時間00分41秒

4位には並み居る芸能人を押しのけアスリートの吉田沙保里さんが入った。放送された番組数94番組、イベント数は17本。2016年リオ五輪では、前人未到の五輪4連覇を逃し惜しくも銀メダルに終わったが、イベント出演並びにテレビ露出については金メダル級の2017年であった。


<第5位>ピコ太郎/古坂大魔王
露出番組数:91/出演イベント数:13/露出時間計:03時間04分33秒

5位はピコ太郎/古坂大魔王がランクイン。放送された番組数91番組、イベント数は13本。2016年8月にYouTubeで発表した「PPAP」はじわじわと広がり世界中で大ヒットし日本でも大ブレイク。その流れに乗り2017年はイベントへ出演も大幅に増え、ピコ太郎にとって大飛躍の年になった。さらに11月には初来日したアメリカ大統領トランプの歓迎晩餐会にも招待され、安倍首相、トランプ大統領、ピコ太郎の3ショットは大きな話題を呼んだ。

■6位〜20位 総評
<第6位>浅田真央 番組数:83/イベント数:9 ※6位同率
<第6位>メイプル超合金 番組数:83/イベント数:21 ※6位同率
<第8位>渡辺直美 番組数:80/イベント数:11
<第9位>斎藤工 番組数:73/イベント数:11
<第10位>ロバート 番組数:72/イベント数:13
<第11位>ぺこ 番組数:69/イベント数:16
<第12位>岡田結実 番組数:65/イベント数:19 ※12位同率
<第12位>横澤夏子 番組数:65/イベント数:20 ※12位同率
<第14位>乃木坂46 番組数:63/イベント数:18 ※14位同率
<第14位>佐々木希 番組数:63/イベント数:11 ※14位同率
<第14位>ダチョウ倶楽部 番組数:63/イベント数:15 ※14位同率
<第17位>ブルゾンちえみ 番組数:59/イベント数:6
<第18位>桐谷美玲 番組数:54/イベント数:7
<第19位>米倉涼子 番組数:52/イベント数:6
<第20位>松井愛莉 番組数:50/イベント数:8

6位は同率で浅田真央とメイプル超合金がランクイン。浅田真央はイベント数こそ少ないが、現役を引退発表後初の公のイベントとなった「Kiralaデビュー記者会見」が、姉の浅田舞のサプライズ登場もあり露出数を稼いだ。一方メイプル超合金は2015年に漫才新人大賞、M-1グランプリなどの決勝進出で一気にブレイクを果たした。カズレーザーがクイズ番組などで見せる賢さや、安藤なつの女優としての才能など意外性が好感度上昇に繋がりイベントに多く呼ばれたものと思われる。

8位はインスタ女王・渡辺直美で安定した強さをみせ、9位は正統派イケメンの斎藤工がランクイン。キューピーコーワ新商品発表会では瓦割10枚にチャレンジするなど体を張った演出で露出を増やした。10位は意外にもロバートがランクイン。秋山のキャラクター芸がイベントでも炸裂した。11位ぺこがランクイン。結婚というニュースバリューもあり3位に入った夫のりゅうちぇるとの共演が多かった。

12位は岡田結実と横澤夏子が同率でランクイン。岡田結実はメディアの興味が両親の別居・離婚問題に集まった。一方、横澤夏子は恋愛ネタから結婚に昇華させメディアの興味を引くことに成功し多くの露出に繋がった。

14位はなんと3者同率で、乃木坂46、佐々木希、ダチョウ倶楽部がランクイン。乃木坂46は白石麻衣にフォーカスした露出が多かった。佐々木希はアンジャッシュ・渡部建との結婚という大きな話題もあり多くの露出に繋がった。ダチョウ倶楽部は上島竜兵の共演者へのキス芸はもはや伝統芸能の域に達しており、安定の露出を勝ち取った。

2016年から2017年にかけて大ブレイクのブルゾンちえみは17位、18位の桐谷美玲、19位の米倉涼子はそれぞれ9位の斎藤工と共演したイベント(ワイモバイル新CM発表会、キューピーコーワ新商品発表会)が多くの番組で露出した。米倉涼子は『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』が相変わらず好調でいつまでも旬なタレントであり続けている。

20位にはさくら学院の元メンバー松井愛莉がランクイン。1位の土屋太鳳、2位の広瀬すずとロッテ関連のイベント共演で露出を稼いでいるが、2018年注目のタレントであることは間違いない。

■「2017 イベント出演タレント テレビ露出ランキング」集計

調査結果は弊社WEBサイトでも公開しています。(

http://www.n-monitor.co.jp/



【調査概要】

▼『2017イベント出演タレント テレビ露出ランキング』とは2017年に企業や自治体の主催するプレス発表会に出演した
タレントが、どれだけ東京地上波の番組で紹介・露出されたかを独自の基準で集計しその番組数をカウントしランキングにまとめたもの。
▼ 調査項目:イベント出演タレントテレビ露出番組数 (イベントが紹介された番組数をカウント)
▼ 調査期間:2017年1月1日〜12月31日
▼ 対象局:NHK総合/日本テレビ/テレビ朝日/TBS/テレビ東京/フジテレビ(東京地区地上波オンエア分)
◎ グループ出演と個人出演は合算にて集計

TOPICS

ランキング

ジャンル