寺岡呼人、自身のバースデーライブでゆず、桜井和寿、K、さだまさしと共演
寺岡呼人、自身のバースデーライブでゆず、桜井和寿、K、さだまさしと共演
JUN SKY WALKER(S)のベーシストであり、ゆずやKといったアーティストプロデュースも行うシンガーソングライター、寺岡呼人のバースデーライブ『50歳/50祭』が、2月7日、日本武道館にて開催された。 公演日当日 […]

JUN SKY WALKER(S)のベーシストであり、ゆずやKといったアーティストプロデュースも行うシンガーソングライター、寺岡呼人のバースデーライブ『50歳/50祭』が、2月7日、日本武道館にて開催された。

公演日当日は、前作『COLOR』以来、約1年6ヵ月ぶりとなるニューアルバム『LOVE=UNLIMITED』も発売となった“バースデーライブ”では、寺岡をお祝いするため、さだまさし、桜井和寿(Mr. Children)、ゆず、Kといった豪華ゲスト陣が集結した。

ライブ開始早々に、さだまさしが自身の大ヒット曲「北の国から~遙かなる大地より~」のメロディーに“寺岡呼人くん~誕生日おめでとう~”と、替え歌でお祝い。

その後のMCでは、ゆず北川悠仁の「Happy Birthday」の合図で共演者全員から大きなケーキが寺岡にプレゼントされるサプライズも。ゆずは1998年に寺岡と一緒に買いに行った思い出のギターで数曲を演奏。寺岡呼人と思い出の1曲「夏色」で会場はさらにヒートアップした。

寺岡が「マイベストフレンド」と紹介した桜井和寿とは、27年前に一緒に作った思い出の1曲「星になれたら」を披露。

そして、寺岡が生まれて初めてコンサートを観たアーティストであり、それから約40年後、今回ステージ初共演を果たした、さだまさしの名曲「いのちの理由」を全員で披露した。

公私ともに関係の深い共演陣から様々な楽曲でお祝いされた寺岡は、ニューアルバム『LOVE=UNLIMITED』から「仕舞支度」で本公演を締めくくり、会場に詰めかけた13,000人からは大きな歓声が沸き起こった。

コラボレーションを含む全20曲を披露、ライブは大盛況のうちに幕を閉じた。

PHOTO BY 田中聖太郎写真事務所

リリース情報

2018.02.07 ON SALE ALBUM『LOVE=UNLIMITED』

寺岡呼人 OFFICIAL WEBSITE
http://www.yohito.com/home/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC

寺岡呼人、自身のバースデーライブでゆず、桜井和寿、K、さだまさしと共演は、【es】エンタメステーションへ。

(更新日:2018年2月13日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME