top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

こんな岩田剛典、初めて……ワイルドなヒゲ姿から斎藤工との激突まで 喜怒哀楽収めた『去年の冬、きみと別れ』ビジュアルブックが発売

SPICE

岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)主演映画『去年の冬、きみと別れ』のビジュアルブックが3月10日(木)に発売されることが決定した。

『去年の冬、きみと別れ』は、芥川賞作家・中村文則氏の同名小説を映画化した作品。新進気鋭のルポライター耶雲恭介が、盲目の女性が巻き込まれた焼死事件の真相に迫るにつれ、抜けることのできない深みにはまっていく姿を描く。主人公の耶雲恭介(やくもきょうすけ)を演じる岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)は、本作で長編映画単独初主演を飾る。また、耶雲の婚約者・松田百合子を山本美月が、耶雲が事件の取材ルポタージュの提案をする週刊誌・編集者・小林良樹を北村一輝が演じる。さらに、耶雲の取材対象で、事件の被告・フォトグラファー木原坂雄大役で斎藤工が、木原坂雄大の姉・木原坂朱里役で浅見れいながキャスティングされている。メガホンをとるのは、『犯人に告ぐ』、『脳男』の瀧本智行監督。


映画公開にさきがけて発売されるビジュアルブックは、同作の場面写真やメイキング写真で構成されたもの。これまでの岩田が見せたことのない、めまぐるしく変化する表情が多数収めれれているという。うっすらとヒゲをたくわえたワイルドな姿や、妖しいフォトグラファー・木原坂雄大役・斎藤工と対峙する険しい顔まで、喜怒哀楽を切りとった一冊になっているとのこと。


斎藤工 (C)2018映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会




映画『去年の冬、きみと別れ』は3月10日(土) 全国ロードショー。

広告の後にも続きます

◆書籍情報

◆『去年の冬、きみと別れ』のビジュアルブック 発売日:3月1日(木) 価格:本体730円+税 文庫判/ソフトカバー/オールカラー/ 208 ページ 幻冬舎公式サイト:http://www.gentosha.jp/articles/-/9658

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル