top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

平昌五輪「代表美女」のつぼみ時代(6)スキージャンプ高梨沙羅&勢藤優花

SmartFLASH

高梨沙羅

 

 平昌オリンピック開会式まであとわずか。金メダル候補から注目候補選手まで、彼女たちの原点を追った。本人&両親が「飛躍の転機」を明かしてくれた

 

 父兄ともに選手だったことを考えれば、高梨沙羅(21)がジャンプにのめり込んだのは自然の流れだった。本格的に競技を始めたのは8歳のとき。

広告の後にも続きます

 

「幼いころから練習量は凄まじかった。天才とよく言われるけど、努力の天才」(当時を知る関係者)

 

 5年後には代表入りし、W杯の通算勝利数は男女合わせて最多タイの53勝。だが、今季は4戦で3位2回と調子はいまひとつ。平昌五輪は復活の舞台となるか。

 

勢藤優花

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル