世界初の『ONE PIECE』ブラス・エンターテインメント!あの名シーンが蘇る“ワンピース音宴”イーストブルー編 開催
世界初の『ONE PIECE』ブラス・エンターテインメント!あの名シーンが蘇る“ワンピース音宴”イーストブルー編 開催
2018年8月12日(日)〜9月2日(日)東京国際フォーラム・ホールC(全28公演)
原作:尾田栄一郎(集英社『週刊少年ジャンプ』連載中)
演出・構成・振付:金谷かほり /音楽・音楽監督:田中公平
主催:キョードー東京/フジテレビジョン/東映アニメーション音楽出版
監修:集英社/東映アニメーション

大ヒットアニメ『ONE PIECE』の世界を音楽とパフォーマンスで体現する、今までにないステージの世界初演が8月に東京国際フォーラムにて決定した。

管楽器やパーカッションを体の一部のように扱う驚異のミュージシャンが、舞台上を動き回り、超絶技巧と緻密なフォーメーションで、美しく且つダイナミックに音を奏でる。
ルフィ、ゾロ、ウソップ、サンジ、ナミたちを演じるパフォーマーのダンスやアクションが、物語に込められた誓い、仲間との絆、願い、心情を表現する。厳しいオーディションから選び抜かれた、日米総勢35名のキャストが繰り出す音楽とパフォーマンスが、あなたの目の前で融合し、イーストブルー編の名シーンの数々を蘇らせる。

物語はルフィとシャンクスが交わした麦わら帽子の約束から始まるイーストブルー編だ。そして『ONE PIECE』の楽曲がふんだんに盛り込まれた「音の宴(うたげ)」ならではの仕掛けも用意されている。

編曲、音楽監督を務めるのはアニメ版の音楽を手がけた田中公平。あの多彩な名曲たちが新たなアレンジにより更に進化を遂げる。そして金谷かほりのドラマティックな演出により、神業とも言えるパフォーマンス、アニメ映像、光と融合し、聴覚と視覚にビシビシと訴えてくる、体感する音楽のステージとなる。

この夏誕生するのは、あなたが見たことのない『ONE PIECE』だ。

チケットの最速先行発売は、2月10日(土)朝10時より開始。
イープラスの最速先行発売期間中(2/10(土)10:00〜3/2(金)23:59)に チケットをご購入いただいた皆様に「ワンピース音宴」特製クリアファイルをプレゼント!!
お申し込み、公演内容詳細は公式HPで 

https://otoutage.com/



また、ワンピース音宴公式LINEアカウントにお友達登録し、トークページのメッセージ機能を使用して限定コード【 OTOUTAGE 】を入力すると、「ワンピース音宴」待受画像をプレゼント!!
LINEのお友達登録はこちらから→

https://line.me/R/ti/p/%40uvj3440n



ワンピース音宴(おとうたげ)
イーストブルー編
2018年8月12日(日)〜9月2日(日)
東京国際フォーラム・ホールC(東京・有楽町)
原作:尾田栄一郎(集英社『週刊少年ジャンプ』連載中)
演出・構成・振付:金谷かほり
音楽・音楽監督:田中公平
主催:キョードー東京/フジテレビジョン/東映アニメーション音楽出版
監修:集英社/東映アニメーション
チケット代:S席9,800円 A席8,300円 B席6,800円(税込・全席指定)
3歳以下のご入場はお断り致します。
上演時間:約2時間予定(休憩20分含む)
公式HP=

https://otoutage.com/


問:キョードー東京 0570-550-799(平日11時〜18時 土日祝10時〜18時)

『ONE PIECE』 とは
『週刊少年ジャンプ』1997年7月22日より連載開始。著者は尾田栄一郎。
2010年3月4日発売のコミックス第57巻が、日本出版史上最高初版発行部数となる300万部を記録。
その後も64巻で初版400万部、67巻で初版405万部と、記録を更新し続けている。
2017年に連載開始から20周年を迎え、コミックスの1巻から87巻までの全世界累計発行部数は、4億3000万部を突破した。
1999年10月に開始したテレビアニメは現在、フジテレビ系列で毎週日曜日の9時30分から放送中。

「ブラス・エンターテインメント」とは
ブラスバンド、マーチングバンド、ドラム&ビューグル・コーをルーツにした、管楽器とパーカッションを駆使した超絶技巧のパフォーマンスのこと。
研ぎ澄まされた演奏技術と美しいフォーメーションで、舞台上を縦横無尽に駆け巡る新感覚のエンターテインメント。

演出・構成・振付: 金谷 かほり


人気テーマパークのシニアクリエイティブディレクターとしてライブショーを全面的に監督する他、日本と西洋を絶妙にブレンドしたドラマ要素の高い演出を得意とする。ダンサーとしてキャリアを始めるものの、すぐに“作り手”としての興味に開眼。
クラシックバレエのバックグラウンドを持ち、最新のトレンドを捉えた演出センスにより、アーティストそして観客に支持されている。日本全国のテーマパークでのショーの他、有名アーティスト、スポーツイベント等、様々な場で活躍。手がけた作品は、エンターテインメント業界で世界的権威を誇る多くの国際的な賞を受賞している。

<代表作品>
音舞台 金閣寺 2017年
ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー 2016年
ルソフォニア世界大会開会式 2013年
倉木麻衣 2010年「ハロウィン・ライブ」
B’z 2008年「GLORY DAYS」、2006年「MONSTER’S GARAGE」他
DA PUMP 2001年「The Amazing DP」
フリースタイルモトクロスショー AIR X
シティ・オブ・エンジェルス(1992年、中村雅俊主演)
ザッツ・ジャパニーズ・ミュージカル(1991年、川平慈英主演)
おちも堕ちたり(1991年、市村正親主演)


音楽・音楽監督: 田中 公平


東京芸術大学音楽学部作曲科卒業後、ビクター音楽産業に3年間勤務。その後、米国ボストンのバークリー音楽学院に留学。帰国後、本格的に作・編曲活動を始める。作曲した楽曲は10,000曲を越え、2008年からは新たに歌手としての活動も開始し、2011年頃からは海外でのコンサート等、行うなど世界にアニソンを普及するため精力的に活動している。

<主な作品>
ワンピース、サクラ大戦、トップをねらえ!、勇者王ガオガイガー、
機動武闘伝Gガンダム、キングゲイナー、銀河鉄道999エターナルファンタジー、笑ゥせぇるすまん、かいけつゾロリ、氷菓、鬼平など
<代表的なオープニング曲>
ウィーアー!(TVアニメ「ワンピース」初代オープニング)
ウィーゴー!(TVアニメ「ワンピース」2012.10〜 オープニング)
ジョジョ〜その血の運命〜(TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」 第1部オープニング)
ゲキテイ(TVアニメ「サクラ大戦」オープニング)
勇者王誕生!(TVアニメ「勇者王ガオガイガー」オープニング)

(更新日:2018年2月9日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME