top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

前世は宇宙人だったと告白「平原綾香」不思議ちゃん伝説

SmartFLASH

 

 歌手の平原綾香が1月31日放送の『アカデミーナイトG』(TBS系)に出演し、意外な歌手デビュー秘話を明かした。

 

 3月18日から開催されるミュージカル『メリー・ポピンズ』に主演する平原が、作品にちなみ、不思議な一面を告白。「前世を見てもらったら、『地球に慣れてないから頑張って』と言われた」と前世が宇宙人だと鑑定されたというのだ。

 

広告の後にも続きます

 さらに洗足学園音楽大学時代はサックス専攻で、「歌が副業だった。サックスプレイヤーだった」と告白。だが、高校の文化祭のミュージカルがきっかけで歌の道に進むことになったという。

 

 平原綾香はミリオンヒットとなった『Jupiter』で2003年にデビューしたが、実は別の曲のプランもあった。

 

「デビュー曲が決まっていて、ラブソングだった。その当時、9.11(アメリカ同時多発テロ)があって、ラブソングを歌う気が起こらなくて、みんなの心を癒やす歌が歌えないかなと思っていた。そんなとき、大学で先生がホルストの『木星』を流してくれて、涙が止まらなくて。これに歌詞をつけて歌いたい、って」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル