top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

新米に合わせたい! 無印良品の「炊き込みごはんの素」の魅力

食楽web

食楽web

 9月といえば、今年の新米が店頭に並び始める時期。白米を存分に堪能したら、次は炊き込みご飯にして具材とともに米の美味しさを改めて確認するというのが最善手ですよね。うーん、日本に生まれてよかったー!

 そんな炊き込ミスト&かやくごはんが大好きなアナタに、無印良品からナイスな提案が到着。ご飯をより美味しく楽しめる人気商品「炊き込みご飯の素」シリーズに、9月9日より新たなメニュー2種類がラインナップに加わりました。早くも無印ラバーの間で話題になっているそうです!

「炊き込みごはんの素 いかと生姜のごはん」

161.5g入り(お米2合用:2~3人前)450円

 まず一品目は「炊き込みごはんの素 いかと生姜のごはん」。北海道・函館名物の「いかめし」を手本に、輪切りのいかと千切り生姜を昆布だしと醤油をベースにしたつゆと合わせています。

 研いだお米とともに炊き上げれば、いかの旨みとしっかりとした醤油味のごはんが完成! 別添の「乾燥野菜のねぎ」をジャーに入れて、少し蒸らしてからいただくのがオススメです。

「炊き込みごはんの素 沖縄風豚角煮ごはん」

165g入り(お米2合用:2~3人前)450円

 もう一品は「炊き込みごはんの素 沖縄風豚角煮ごはん」。お祝いの席や晴れの席で出される沖縄の炊き込みごはん「ジユーシー」をお手本に、かつおと昆布だしをしっかり効かせた甘めの醤油つゆベースに、国産豚肉、ひじきとれんこん、しいたけ等を合わせています。

 炊き上がり後に別添えの「シークワーサーソース」をかけることで、さわやかな酸味が豚肉の甘みを上手に引き立てます。

 どちらも化学調味料、合成着色料、香料を使用しておらず、また長期保存が可能なレトルトパック入りなので、安心かつ美味しい炊き込みごはんを好きなタイミングで楽しむことができます。また、同時に発売がスタートしている「国産おこわ米(300g入り(約2合分)390円)」で炊き上げれば、つやつやもちもちのおこわ風炊き込みごはんができあがりますよ!

 お米が一番美味しい時期となる秋。無印良品の「炊き込みごはんの素」で、ご飯をもぐもぐパクパクといっちゃってみてはいかがでしょうか。

●DATA

無印良品「炊き込みごはんの素」いかと生姜のごはん/沖縄風豚角煮ごはん

販売店舗:全国の『無印良品』実店舗及び『無印良品』公式オンラインストア
https://www.muji.com/jp/ja/store
※価格は全て税込

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル