top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

食べることが好きでも体重減につながる◎ 続けやすい【簡単ダイエット】とは?

beauty news tokyo

年齢を重ねても体型や体重が変わらない体を理想とするところですが、すでに諦めモードになっている方は少なくないと思います。特に“太りやすい体質”で“食べることが好き”であれば、自分の体型や体重とどのように向き合うか悩まされるもの。そこで採り入れたい簡単ダイエット法の1つが「ファイブファクターダイエット」です。

▶︎61kg→44kgのダイエットに成功。太りやすい体質でも【体型&体重キープ】を叶えるコツ

“1日5食”を基本にヘルシーな食生活を

ファイブファクターダイエットは効果を実感しやすい定番ダイエット法と言われています。このダイエット法は「空腹時間を作らずに、こまめに少しずつ食べるように1日5食の生活を送る」というのが基本。なお、1日5食といっても、1日3食のときの1食分を5回食べるわけではなく、1日のトータルの食事を5回に小分けにして食べる形となります。そのルールは主に下記5つ。

(1)脂肪の少ないタンパク質を積極的に摂る

(2)炭水化物の量を適量にする

(3)食物繊維を1回の食事で5〜10g摂る

(4)良質な油を積極的に摂る(アマニ油、ごま油、オリーブ油など)

(5)水分(水やお茶など)の補給を積極的に行う

このようにタンパク質中心のメニューにし、炭水化物を適量に調整して揚げ物は避けるのがポイントです。

▲和食の基本とされる「一汁三菜」(主食に汁物と3つのおかず)にような献立を心がけると実践しやすいでしょう

また、このダイエット法でポイントになるのが「血糖値の急激な上昇と下降を防ぐ」こと。急激な血糖値の上下動はインスリンの過剰分泌につながり、脂肪を溜め込みやすい状態になってしまいますが、1日5食と食事を小分けすることで血糖値の上下動を穏やかにできます。さらに、1日3食に比べて空腹を感じるスパンが短いので「ドカ食いを予防できる」のも嬉しいポイントです。

このように1日のトータルの食事量を小分けにする1日5食のダイエットなら、空腹やガマンのストレスでダイエットに挫折したことにある方でも続けやすいはず。ぜひ理想体型に近づく第一歩として、また今の体型や体重のキープ策として参考にみてくださいね。

TOPICS

ジャンル