雨のパレード3月14日発売の新作アルバム全容を一挙公開! モノクロアートワークも同時公開!!!
雨のパレード3月14日発売の新作アルバム全容を一挙公開! モノクロアートワークも同時公開!!!
雨のパレード 新作アルバム全容を一挙公開!

雨のパレードが、3月14日(水)に発売する現在制作中のニューアルバムの全容を明らかにし、モノクロのアートワークも公開した。
同時にそのアートワークを生かしたCD購入者特典も発表された。
明らかにされた、メジャーデビュー以降3枚目となるオリジナルアルバムのタイトルは「Reason of BlackColor」。
多様な音楽性が混じり合いながらも、雨のパレード色一つとなる、最先端かつ王道なポップミュージックを体現できる作品。

初のドラマタイアップとなった先行シングル「Shoes」(テレビ東京系ドラマ24「下北沢ダイハード」エンディングテーマ)「What's your name?」(日本テレビ・Hulu「漫画みたいにいかない。」主題歌)をはじめ、オルタナティヴR&BやTrapサウンドを積極的に取り入れた「Reason of Black Color」、エレクトロダンス・アンセム「Dive」、ストリングジアレンジを施し叙情性を極めたクラシカルなロックバラード「MARCH」(フジテレビONE TWO NEXT「ザ・ブラックカンパニー」主題歌)「You & I」、トランペットにタブゾンビ(SOIL &“PIMP” SESSIONS)をフィーチャーしたジャジーチルアウト「Hometown」など、初めてゲストミュージシャンを招き入れ、生のバンドアンサンブルのみに捉われないスタイルで制作された楽曲で構成され、バンドの深化も感じられるアルバムとなった。

本作のアルバムジャケットは、タイトルのBlack Colorを一層強く印象づけるグラフィック紋様となっている。
この模様は、「いろんな色(の曲)が混ぜ合わされてゆくと最後には黒くなる」というテーマをヒントに最新のアーティスト写真を使って、4人の個性(=4色)が歪みながらも混じり合い練り合わされていくように加工してゆき、そこで産まれる偶然性を狙った作品となっている。そのアイディアと手法も実験的で、独自の音楽性と共にそのアートワークも感じて欲しい。



CDの初回生産限定盤には2017年9月24(日)に行われた新木場スタジオコーストでのライブ映像を余すことなく収録したDVDが特典として付属しており、合わせてCD購入者には、ジャケットと同様の手法で、メンバー個人個人の写真を基に作成されたオリジナルステッカーがそれぞれ各チェーン店別に用意されることも発表されたので、早めの予約をおすすめしたい。

雨のパレード 福永浩平コメント


雨のパレードといえばイメージカラーが黒色だと思います。
今作は、僕たちが日頃から影響を受けているインディーR&BやTrap、Hiphop、チルアウト系といった楽曲から、ロック、ポップス、ダンスミュージックの普遍的なポップミュージックまで自分たちの中にあったいろんな色たちをそれぞれより濃く表現した作品に仕上がりました。
全ての色を混ぜたら絵の具では黒になります。
アルバムタイトルは「Reason of Black Color」(黒色の理由)にしました。
ジャケットのマーブル部分はアー写の僕らをぐちゃぐちゃに混ぜたものです。
今の僕らがやりたいことが全て詰まった過去最高傑作だと思います。
このアルバムを聴いて雨のパレードに染まって欲しいです。
(更新日:2018年2月12日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(音楽)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME