top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

脚痩せの鍵“股関節”に効く。ストレッチ効果大【しなやかな細脚】に導く簡単習慣

beauty news tokyo

季節の変わり目はファッションやヘアメイクに力が入りますが、さらにボディラインも整っていれば、より好感度も高まるもの。そこで習慣に採り入れたいのが、脚痩せの鍵となる“股関節”の柔軟性を高めつつ。下半身やお腹の引き締めに効果を期待できるヨガの簡単ポーズ【サソリのポーズ】です。

▶︎みるみる開脚できるように!脚痩せの鍵【股関節の柔軟性UP】が叶う簡単ストレッチ

サソリのポーズ

お腹周りや下半身を引き締めるポーズです。実践することで股関節やアキレス腱や足裏のストレッチにもつながり、特に太もものサイズダウンに効果を期待できます。

(1)床または硬めのベッドの上で四つん這いになり、つま先を立てて徐々に足裏を床に着けるように骨盤を上げて【ダウンドッグ】のポーズになって、ゆっくり1呼吸(10秒間)キープする

▲頭を二の腕の間に入れ、背中のラインが一直線になるよう意識します

(2)片方の脚を上がるところまで上げ【ワンレッグ・ダウンドッグ】のポーズになって、ゆっくり1呼吸(10秒間)キープする

(3)脚を上がるところまで上げたら、その脚を膝を少し曲げて背中の方向に傾けてゆっくり1呼吸(10秒間)キープする

(3)→(2)→(1)の順で元の体勢に戻り、逆側の脚も同様に行います。なお、片脚を上げたときに体勢キープが難しい方は「軸脚の膝を曲げて行う」形(下写真)でOKです。

また、期待する効果をしっかり得るためにも体が捩れたり曲がってしまわないように注意し、「腕から腰までを真っ直ぐにキープすること」を心がけて実践しましょう。

【サソリのポーズ】は“習慣的に実践すること”も効果を得るためのポイントの1つ。ぜひ巡りの良い体づくりと“全身(特に太もも)の引き締め”に役立ててくださいね。<photo:カトウキギ ヨガ監修:yukie(インストラクター歴4年)>

TOPICS

ジャンル