top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

矢野顕子×糸井重里コラボ曲「愛を告げる小鳥」MV公開、恒例の『さとがえるコンサート』の開催も決定

SPICE

矢野顕子×糸井重里コラボ曲「愛を告げる小鳥」MV公開、恒例の『さとがえるコンサート』の開催も決定

矢野顕子の新曲「愛を告げる小鳥」が本日9月16日より配信スタート、併せてミュージックビデオが公開された。

今作は、アメリカ・ニューヨーク在住の矢野顕子が、コロナ禍のNYと日本をリモートで繋ぎ完成させたもの。昨年ライブのみで披露されていたが、外出制限や渡航中止勧告もあり、予定されていた来日も中止となってしまった状況を受け、リモートで録音・音源化された。糸井重里が作詞、矢野顕子が作曲、カバーアートは松本大洋が手がけており、豪華コラボレーションにも注目が集まっている。

ミュージックビデオでも、矢野顕子と小原礼(Ba)、佐橋佳幸(Gt)、林立夫(Dr)がリモートで集結。矢野顕子がニューヨークで“自撮り”に挑戦した貴重な映像が満載で、楽曲同様、改めて人とつながることの喜びや、音楽の楽しさ、素晴らしさを感じさせてくれる。

そして、12月13日には毎年恒例の『さとがえるコンサート』の開催も決定。毎年年末に行われているこのライブ、25年目の今年は東京会場のみの開催となり、例年通りNHKホールで行われるが、新型コロナウィルス感染拡大防止に配慮して行われ、動員人数が限られるため、同時に全国どこからでも楽しめるように有料生配信も実施される。なお、有料生配信の詳細は、後日発表を予定している。


■糸井重里コメント

「赤い小鳥はそこにいる。」

たまに、歌が作りたくてむずむずして作ってしまうことがあります。幸い、歌詞ができるとそれに曲をつけて歌にしてくれる相棒がいるので、「できたんだけど」と送りつけます。あ、相棒から「そろそろできるんでないの?」とやわらかくうながされることもあります。
「手のなかの赤い鳥」は、ふわっとおにぎりをにぎるようにした手のなかに、なんだか小さな赤い鳥がいるような気がしたので、それを書きたくなって書いたものです。小さいこどもも、おとなも、おじいさんやおばあさんも、手をふわっとさせたら、そこに赤い小鳥がいる…そんな気持ちになってくれたら最高だなと思って。

糸井重里

 

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル