ガーリィレコードがあのネタも披露!一騎当千オープンワールド堂々完成!『真・三國無双8』完成発表会レポート
ガーリィレコードがあのネタも披露!一騎当千オープンワールド堂々完成!『真・三國無双8』完成発表会レポート
一騎当千の爽快アクションが人気の『真・三國無双』シリーズの最新作、PS4『真・三國無双8』の完成発表会が行われました。

ガーリィレコードがあのネタも披露!一騎当千オープンワールド堂々完成!『真・三國無双8』完成発表会レポート

一騎当千の爽快アクションが人気の『真・三國無双』シリーズの最新作、PS4『真・三國無双8』の完成発表会が行われました。本作はωフォース20周年の記念作品でもあり、これまでのシステムを大幅に刷新。オープンワールドを採用し、爽快アクションも新しくなっています。2月8日の発売を前に、ゲームの見どころやゲストによるデモプレイが披露されました。

◆アジア地域への展開にも期待

オープニングに登壇したのは主催であるコーエーテクモゲームス代表取締役の鯉沼久史氏。
コーエーテクモゲームス全社の方針として「IPの創造と展開」を掲げる中で、2018年早々に重要なIPの一つである『真・三國無双8』の完成発表が行えたことに喜びを感じていると鯉沼氏。本作の魅力を「オープンワールド世界で一騎当千できる」こと、「アクション・システムの一新」であると解説し、「ωフォース20周年として完成した渾身の作品」であると語ります。

続いて登場したのはSIEJAプレジデント・盛田厚氏。中国においてもいろいろな施策を展開しており、アジア地域においても引き続きプロモーションを展開して行く予定なのだとか。従来のファンだけでなく、これまでプレイしたことのない方にも遊んでもらえるタイトルとして期待していると語ります。

◆やり込み要素も満載のゲームシステム

続いて『真・三國無双8』のプロデューサー・鈴木亮浩氏が登場。本作の魅力である中国大陸を一枚マップで表現したオープンワールドの魅力について紹介します。アクションについては「簡単操作で奥深いアクション」というコンセプト通りに新しいものが実現できたと鈴木氏。

キャラクターについては過去作に登場した83名が全員新衣装で登場し、7名の新武将を加えた総勢90名になるとのこと。すべての武将に個別のEDが用意されているということで、じっくりとやり込むことができそうです。さらにやり込み要素としてこれまでにも実装されていた武器の強化だけでなく、狩りや釣り、さらには隠れ処のカスタマイズなども用意されているとのことです。

◆豪華ゲストが実機デモプレイ! 話題の「あのネタ」披露!

実機プレイではゲストに矢口真里さん、ギンナナ金成公信氏、ガーリィレコードのフェニックス氏、高井佳祐氏が登場。

「三国志は真・三國無双シリーズで学んだ」と語るゲーマーの矢口さんお気に入りの無双武将は夏候惇。関羽も武器のリーチが長くてお気に入りなのだとか。
ガーリィレコードの高井氏はパワーファイターが好みなので黄蓋をプッシュ。フェニックス氏のお気に入りは史実でもゲームのような活躍をした張遼一択であると語り、「なぜ張遼がパッケージの顔にならないのか」について鈴木プロデューサーに問い詰める場面も。
吉本興業とタイアップした「吉本無双」にも参加していた金成さんは拠点兵長がお気に入りであるとボケを連発。フェニックス氏のボケを受けて「拠点兵長をなぜパッケージにしないのか」と訴えるに至り、会場は笑いの渦に巻き込まれました。

さて、ガーリィレコードと言えばゲームを題材にした「細かすぎるものまね」が有名。そこで今回は『真・三國無双』シリーズをテーマに、誰のアクションをまねしているか矢口さんと金成氏が当てるというクイズ形式でネタ披露が行われました。

1つ目は敵の周りを旋回して攻撃する豪快なアクションを披露。こちらはガーリィレコードの持ちネタ「初心者が使う甘寧」。「スピードが速いので敵に当てられないんですよね」と鈴木プロデューサーの解説も入ります。

次のネタの前に小道具として台車が登場。この時点で誰のものまねか察しがつく方も多いのではないでしょうか。そう、「諸葛亮の無双乱舞」です。「浮いている高さと最後にちょっとだけ下がるところが忠実」であると自負するガーリィレコードのふたり。

最後は無双乱舞ではないやや地味めな技を披露。「拠点兵長」と盛大にボケる矢口さんですが、正解は「チャージ1にしてはやりすぎている呂布」でした。

話は飛躍し、「矢口さんも何か持ちネタを持つべきだ」ということから、美しいことで有名な張コウの無双乱舞をまねる流れに。「男の人じゃないですか」と言いつつ、優雅な動きをまねる矢口さん。しかしガーリィレコードから「キレが足りない」とまさかのダメ出し。高井氏がキレッキレのお手本をみせると、矢口さんの動きにも変化が現れます。

会場が盛り上がったところでフェニックス氏と矢口さんによる実機デモプレイが披露されました。
使用した無双武将は孫権。まずは広大なマップから目的地を選択。目的地までは矢印と距離が表示されるので迷う心配はなさそうです。従来通りキャラクターのセリフが画面上に表示されますが、セリフに合わせてキャラクターの表情が動くのでより深い臨場感を味わえそうです。広大なマップであるため目的地周辺まで移動できる機能も実装。馬をオートで走らせることも可能です。R1を押し込んで敵の状態を変化させる「トリガー攻撃」からコンボにつなげ敵をなぎ倒すアクションは見ていて爽快!

「初めてでも爽快なプレイができる」と矢口さん。あれだけネタを披露しておきながら「ゲームは苦手」という高井氏も「これならできそう」と安心したご様子です。ふたりのプレイを見て鈴木プロデューサーは、「見ていて楽しかったです。無双はみんなで見ながらプレイするのが楽しい」と手ごたえを感じたようです。

◆タイアップ&DLC情報まとめ

『真・三國無双8』の発売に合わせたタイアップ情報やDLC情報は以下の通りです。

赤いきつねと緑のたぬきとのツイッターを用いたコラボキャンペーン。2月2日~2月12日のコラボ期間中にキャンペーンに応募するとコラボステッカー付の商品詰め合わせがプレゼント。

中国のドラマ「三国志~趙雲伝~」とのコラボレーション企画「W趙雲キャンペーン」。クイズに答えて限定コラボグッズをゲット。2月8日~2月20日まで開催。

XPERIA×『新・三國無双8』。第一弾のコラボスマホカバーは2月9日発売。
第2弾の男性陣の発売も決定。発売日の情報は後日発表とのこと。

ωフォース20周年 アニバーサリーライブが3月17日開催決定。こちらは『新・三國無双8』のパッケージ版に封入されている応募券で応募した方の中から抽選でご招待されるとのこと。ダウンロード版には応募券がつかないのでご注意あれ。

ωフォース20周年 声優無双が3月18日に開催決定。初めての『真・三國無双』と『戦国無双』のコラボイベント。チケットは好評発売中です。

追加DLCの配信も決定。4名のNPCのプレイアブル化、新しいアクションができる追加武器パック、新要素の隠れ処をカスタマイズすることができるカスタマイズパックと、長く遊ぶためのコンテンツが用意されているとのこと。

シーズンパスは単品とゲーム本編がセットになったデジタルデラックス版が用意されており、デジタルデラックス版は3つのオリジナル武器が特典になっています。

トレジャーボックスももちろんあります。ωフォース20周年版として全キャラクターの武器ダイキャストセットが付いた豪華版も用意されているのでご検討あれ。

イベントの最後に、「いよいよ2月8日に『真・三國無双8』が発売となります。最初の情報公開から1年以上経過し、長い時間お待たせしましたが、新しいことにチャレンジした最新作となっています。シリーズをプレイしたことのある方だけでなく、しばらくプレイしていない方、まだ一度もプレイしたことのない方にも新たな気持ちで楽しんでいただきたい作品に仕上がっております」と鈴木プロデューサー。発売まであと少し。楽しみに待ちましょう。
(更新日:2018年2月11日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME