「いやらしい目で見なければ」日村とお風呂OK!? 乃木坂46・生田絵梨花は天然お嬢様?
「いやらしい目で見なければ」日村とお風呂OK!? 乃木坂46・生田絵梨花は天然お嬢様?
1月1日放送の「芸能人格付けチェック! これぞ真の一流品だ! 2018お正月スペシャル」(テレビ朝日)に出演し、正解とは別の回答を連発し、ことごとくチームの足を引っ張ってしまったことが話題となった乃木坂46の生田絵梨花。これまでも多くの「天然お嬢様」発言をしているようだ。そこで今回は、そんな生田のおもしろエピソードを紹介しよう。

生田絵梨花の天然キャラにGACKTが「ああいう子がグループを崩壊させる」発言

「格付け」では、生駒里奈、白石麻衣との意見が2対1で割れた際にも、あくまで自分の意見を主張していた生田絵梨花。その様子を別室のモニターで見ていたGACKTからは、「ああいう子がグループを崩壊させる」と発言されてしまうなど、周囲から見てもその天然ぶりが気になってしまう存在だ。

バナナマン・日村との入浴は「いやらしい目で見なければ大丈夫」

例えば、乃木坂のコンサートへ出演したバナナマン・日村がメンバーに対し、「汗をかいちゃったから終わったらみんなでお風呂に入りに行きましょう」と入浴を誘った際、周囲が拒否反応を示す中、生田だけが「いやらしい目で見なければ」と笑顔をのぞかせて話題に。また、1月7日放送の「乃木坂工事中 新春SP」(テレビ東京系)でも日村の「終わってからの活動、この後が本番みたいなところがあるから。疲れるし、汗もかくから、お風呂に入るんですよ」という発言に対し、生田絵梨花は「いやらしい目で見なければ大丈夫です」と淡々と返し、そのやりとりで爆笑を呼んだ。

「乃木坂46流行語大賞2017」の第1位にも選ばれたこの名言に、バナナマン設楽も「すごいね。『いやらしい目で見なければ』のステッカー作ろうか」と絶賛。芸人との絡みは生田絵梨花の得意技(?)のようで、あのお笑いモンスター明石家さんまに「全然(怖くない)おじいちゃん」と発言するなどし、ファンを沸かせている。怖いもの知らず……!?

小室哲哉が絶賛したピアノの腕前を併せ持つ独自キャラ

そうした天然発言がある一方で、特技であるピアノ演奏はかなり高評価を受けている。ステージはもちろんのこと、音楽番組や舞台、2015年にはドラマ「残念な夫。」(フジテレビ系)でもその腕前を披露するなどしており、AKBの総合プロデューサー・秋元康が、「TK(小室哲哉)が、『乃木坂の生田さんのピアノは凄いよね。高いレベルの音楽の話ができる』と言っていた」というエピソードを披露したこともあるほど。ファンからは「すげえ!」「本職から褒められたということは自信持っていい」と絶賛された。また、乃木坂の楽曲である「君の名は希望」が2016年春から東京メトロ千代田線乃木坂駅の発車メロディとして起用される際、生田の生演奏による音源が使用されるなど、その見事な演奏は好評のようだ。

幼い頃からピアノを習っていたお嬢様でありながら、天然発言も面白い生田絵梨花。2018年は独特のキャラクターとして、アイドルを越えた活躍を見せてくれそうだ。

(文/ゆきかたとも)

(更新日:2018年2月13日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(テレビ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME