タイキックを受けたベッキー、反省の沢尻エリカ、スキャンダル後も活躍する芸能人
タイキックを受けたベッキー、反省の沢尻エリカ、スキャンダル後も活躍する芸能人
2017年12月31日に放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)で、スキャンダルの「禊ぎ(みそぎ)」として、タイ式キックボクサーに蹴られる内容が放送されたベッキー。視聴者からは「ひどい」「かわいそう」との意見も多くあがっていたが、自身はラジオ番組にて「年末のバラエティ番組の代表格なので、そこに出演させてもらってうれしかったです。逆ドッキリされるっていうのもね、タレントとして本当にありがたかったなと思います」と感謝の気持ちを述べている。ベッキーのように、スキャンダル後も活躍する芸能人は多く存在することをご存じだろうか。

あの“エリカさま”が明るく過去のスキャンダルを語った

かつて、2007年、主演映画『クローズド・ノート』の舞台挨拶で、インタビュアーの「一番思い入れのあるシーンは?」との質問に「特にないです」と返したり、「別に…」と不機嫌に回答したりしたことで世間中から大バッシングを受けた女優の沢尻エリカ。沢尻は1月2日放送の「新春大売り出し! さんまのまんま」(フジテレビ系)にて、その際のエピソードについて「あのころが、あの時の精神状態がおかしかった。今は安定している」と素直に後悔を口にし、過去のスキャンダルを明るく話したことで、「エリカさま変わったなあ~!」等、ネット上からも驚きの声が上がっていた。一時はCMで「こいつ、腹減ると沢尻エリカみたいになるんだよ」といじられるくらいのイメージだったが今では見事に女優としてのキャリアを積んでいる。

矢口真里、指原莉乃らアイドルはタフじゃないとやっていけない!?

スキャンダルによってしばらく表舞台から姿を消していたことで知られる矢口真里も、最近はテレビやネット等でその姿を見せている。1月8日におこなわれた「第1回eスポーツ スターバトル チャンピオンシップ」に参加した際の会見で、休業中は一日中ゲームをしていることもあったことを告白。また、2017年放送の「がっちりマンデー!!」(TBS系)でも、「一番コワいのは、ちょっと落ちてくるとサーッといなくなる人たちのスピード」と、休業していた際の心境をぶっちゃけている。

さらに、かつて週刊誌にスキャンダルが報じられながら、総選挙でトップになるまで登りつめた指原莉乃は、今ではバラエティなどにも引っ張りだこだ。「しゃべくり007」(日本テレビ系)では「5年前の使い古したスキャンダルネタを、コスってコスって使ってる」と発言するなど、自分からいじるほどの余裕っぷりを見せている。

こうしてみると、スキャンダルから立ち上がって活躍している芸能人は、女性が多いようだ。女性は男性に比べるとタフなのかもしれない。毎年さまざまなスキャンダルが飛び出す芸能界。そこから立ち上がる姿を見るのも、エンターテイメントの醍醐味(だいごみ)なのかもしれない。

(文/ゆきかたとも)

(更新日:2018年2月9日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(テレビ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME