top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

ムロツヨシ、永野芽郁との密着ショットに「素敵な二人」「羨ましいいいい」の声

耳マン

『親バカ青春白書』で親子役を演じたふたり

俳優のムロツヨシがInstagramを更新し、ドラマ『親バカ青春白書』で共演した女優の永野芽郁との密着ツーショットを公開。「素敵な二人」「羨ましいいいい」と反響を呼んでいる。

<明石家さんまと長男の2ショットに大反響>

ムロと永野は9月13日に最終回を迎えた『親バカ青春白書』で共演。ムロはシングルファーザーの主人公“ガタロー”こと小比賀太郎を演じ、永野はその娘・さくら役で出演。ガタローが愛娘のさくらを心配するあまり同じ大学へ進学してしまうコミカルなストーリーで人気を博した。

「素敵な二人」「羨ましいいいい」楽しそうな2ショットに反響

ムロは最終回の放送前にInstagramを更新し、クランクアップ直後の永野とのツーショットを公開。「父の携帯には、こんな娘の笑顔がありました」「嬉しい父、です」と綴りながら楽しそうに体を寄り添わせているふたりの写真を公開すると、コメント欄には「大好き」「素敵な二人」「2人ともきゃわ」「ステキ」「何だか涙が出ちゃう」「可愛すぎる親子!!」といったふたりの様子を絶賛する声が殺到。さらには最終回に対する「寂しいです」といった声に加え、密着度の高いツーショットに「これはうらやましい!」「羨ましいいいい」といった羨望の声もあがるなど反響を呼ぶ投稿となった。

ガタローの妻・幸子役を女優の新垣結衣が演じるなど、豪華キャストも話題となった同ドラマ。最終回の世帯平均視聴率は9.5%だったことが発表されている。

耳マン編集部

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル