top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

【生年月日占い】幸せを掴むベストタイミングは?《2020年9月~10月の恋模様》

beauty news tokyo

何事も実行するタイミングが想像以上に大切になります。人間関係の中でも“恋愛関係”はとても深く濃密なものだからこそ、誰もが願う幸せを掴むために“運勢の流れ”を意識してみませんか? それでは、あなたの生年月日から導かれる《2020年9月~10月の恋模様》を「YUKI’s風水」の野口由起子がお届けします。

▶︎あなたの生年月日から導かれる“タイプ”を判別する方法

Lacmoi(ラックモア)

9月は情に流されてお金や物質的な貸し借りをするのは避けましょう。10月はネガティブなことに目を向けずに楽しいことにフォーカスすればうまくいくようです。デートは野菜にこだわったレストランがオススメです。

Slivenue(スリヴェニュー)

9月は良くも悪くも再び何かを繰り返すとき。もしもネガティブなことならまた繰り返さないように今後の策を考える必要があるでしょう。10月はどんな仲でも金銭の貸し借りはしない方が良さそうです。

Salasvan(サラスヴァン)

9月は浮気心に気をつけたいとき。10月は再びのご縁が強まるときなのであきらめきれない、やり直したい恋にチャンス到来です。素直に気持ちを伝えてみましょう。デートは贅沢に高級チョコレートを楽しむのがオススメです。

Bloomie(ブルーミー)

9月は運気が強く好調なとき。多少のわがままも聞いてもらいましょう。片思いの人は、気持ちを伝えるチャンスです。一転、10月は運気が弱く現状維持のとき。自己主張を控えるほうがよいでしょう。

Ganarbien(ガナービアン)

9月は運気が弱いとき。自らトラブルを引き寄せないようポジティブに感謝の気持ちを忘れずにいきましょう。一転10月は強い運気となります。告白したり、関係を変えたりするのは10月にするのがよいでしょう。

Palansophie(パランソフィー)

9月は「これだ!」と思って決断したくなっても判断の鈍る運気。今決めたり環境を変えたりするのはオススメできません。10月は運気が弱いので同様に受け身の姿勢でいるのがよいでしょう。デートは焼肉がオススメです。

Aulavignon(オーラヴィニョン)

9月、10月共に順調な運気のとき。特に10月は何事も決断するのに良いタイミングです。運勢的に結婚については入籍のタイミングが大切。結婚を決めるのはもちろんですが、入籍のタイミングとしてオススメです。

Parvie(パルヴィー)

9月、10月共に年運が受け身であることを意識して自己主張を控えるほうがうまくいき、穏やかに過ごせるでしょう。お付き合いの始まっていない関係をはっきりさせたりするのはもう少し先のほうがよさそうです。

Surlouis(サールイ)

9月は弱い運気のとき。正論をぶつけても逆にあなたの立場が危うくなりそうです。10月は年運が現状維持のときへ変化していきますが、やはり受け身であることを念頭に控えめな言動であなたの身を守りましょう。

Devality(ディヴァリティ)

9月、10月共に運気は弱く現状維持のとき。相手のネガティブなところにフォーカスしないように気をつけて、感謝の気持ちを意識してみましょう。今は真剣なお相手探しも一休み。デートは温泉宿がオススメです。

Deviage(デヴィアージュ)

9月、10月共に現状維持のとき。今まで通りの関係でいるのがベストな選択です。関係性を変えたい人はやがてやってくる運気が動くタイミングを待ちましょう。デートは気分転換にドライブがおススメです。

Hanuexy(ハヌークシィ)

9月はあまり押し付けにならない程度にあなたの楽しい時間を過ごしてみましょう。10月はさらに受け身のときへと変化するので相手に合わせて行動するのがよさそうです。デートでは美味しいスイーツを楽しみましょう。

あなたの恋模様はいかがでしたか? バイオリズムや物事の相性を意識することでよりあなたらしく輝けます。運を味方に幸せを掴んでくださいね。<占い:「YUKI’s風水」野口由起子>

TOPICS

ジャンル