top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

iid|ゲーム

ハンティングアクションの最新作『モンスターハンター:ワールド』が先週発売され、大きな話題となっています。プレイに没頭するのはもちろんのこと、SNSなどでは本作に関する様々な話題が飛び出しており、ネット上にも賑わいが広がっています。

本シリーズの歩みは長く、その展開は多岐に渡っています。今回は据え置き機向けの完全新作となりましたが、携帯向けのリリースも多く、「どこでも遊べる『モンハン』」がユーザーのニーズと合致し、大きなヒットを記録したことも多々。そのため、本シリーズを語る上で、携帯向けの作品たちも決して欠かすことはできません。

そこでインサイドでは、「どの『モンハン』が一番好き?」というお題のアンケートを実施しました。今回は、携帯機編の結果をお届けします。なお、据え置き機編については一足先に公開されているので、よければそちらも合わせてチェックしてみてください。、

◆第9位:モンスターハンター ポータブル / 16票(1.6%)

今回最下位となってしまったのは、携帯向けに展開したシリーズでもっとも初期の作品となる『モンスターハンター ポータブル』でした。場所を選ばずいつでも狩りができた、記念すべき最初のタイトルでしたが、古い作品だけに体験していないユーザーも多かったのかもしれません。

ちなみに「据え置き機編」のアンケートでも、原点である『モンスターハンター』が最下位に。当時プレイしていた方々にとっては、残念な結果となりました。

◆第8位:モンスターハンター 4 / 31票(3.1%)

3DSに登場した『モンスターハンター 4』が第8位に。3DS向けとしては、『モンスターハンター 3G』の続く形でリリースされましたが、3DS向け完全新作という点では本作が初となります。

「据え置き機編」のアンケートでは、発売日が新しいタイトルが上位に来る傾向にありましたが、こちらのアンケートだとシリーズ作の中では比較的新しめな本作がこの順位となりました。興味深い結果と言えます。

◆第7位:モンスターハンター クロス / 32票(3.2%)

続いても、かなり新しめなタイトルの『モンスターハンター クロス』が第7位に登場。「狩技」と「狩猟スタイル」を組み合わせることで、より自分好みの戦い方でモンスターとの激戦に挑める一作として評判を呼びました。

『モンスターハンター:ワールド』に先駆け、そして異なる方向の進化を目指した『モンスターハンター クロス』。その変化を喜んだ方もいれば、複雑になったと感じた人もおり、それが第7位という形になって現れたのかもしれません。

中盤も混戦模様、2~3%の差が明暗を分ける!

◆第6位:モンスターハンター ポータブル 2nd / 50票(5%)

『モンスターハンター ポータブル』の続編として登場した『モンスターハンター ポータブル 2nd』が、第6位にランクインしました。「ティガレックス」との激闘が幕開けを迎えた一作として、印象深い方も少なくないことでしょう。

歴代タイトルの中では古参に近い位置ですが、『クロス』を凌ぐ人気ぶりを見せつける形となりました。思い出の中に色濃く残るタイトルのひとつと言えるのかもしれません。「ポッケ村」の日々が懐かしいばかりです。

◆第5位:モンスターハンター ダブルクロス / 71票(7%)

携帯向けの最新作『モンスターハンター ダブルクロス』が、第5位に食い込みました。今回は全9作品がノミネートされているので、ちょうど真ん中の順位に。「据え置き機編」のアンケートと比べると大きな違いです。

前作を、正当進化させた本作。『クロス』よりも順位が上回っている点からみても、本作が多くのユーザーに受け入れられていることが伺えます。しかし、更に人気を持つタイトルがあと4作品もあり、根強い支持が高い壁となって立ちはだかる形となりました。

◆第4位:モンスターハンター 4G / 77票(7.6%)

惜しくもベスト3入りを逃した『モンスターハンター 4G』。しかしこちらも、前作の『4』と比べると高い順位を獲得しており、着実な歩みを実感させます。『G』などのアップグレード版が出るのは、本シリーズの特徴のひとつですが、人気ぶりを踏まえると支持されていることが伺えます。

携帯向けの展開は、ここから『クロス』シリーズへと発展し、また据え置き機では様々な点が一新された『モンスターハンター:ワールド』が登場。『クロス』や『ワールド』とは異なる、『4G』路線の後継作は展開されるのでしょうか。今後の動向が気になります。

1位は圧倒的な投票数を獲得!

◆第3位:モンスターハンター 3G / 118票(11.7%)

第3位にランクインしたのは、『モンスターハンター 3G』でした。それまで、携帯機向けとしてはPSPで展開されていた『モンハン』が、本作から3DSへと切り替え。驚いたシリーズファンも少なくなかったことでしょう。そのため、印象深さも際立っているのかもしれません。

2画面で楽しむ『モンハン』も、本作が初。これまでにないプレイ感覚で楽しませてくれた一作でもありました。3DSの後継機が出るかどうかは分かりませんが、もしリリースされたら、その新ハードでも『モンハン』を遊んでみたいものです。

◆第2位:モンスターハンター ポータブル 3rd / 207票(20.5%)

PSP向けに発売された最後のタイトル『モンスターハンター ポータブル 3rd』が2位に輝きました。PSP向けの集大成とも言える一作で、発売日当日は各地で行列を作るほどの人気ぶりを博しました。

本作の躍進は、後にPS3向けとなる『モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.』のリリースにも繋がりました。「据え置き機編」のアンケートでも2位を飾っており、本作が持つ魅力の大きさを感じさせます。

◆第1位:モンスターハンター ポータブル 2nd G / 408票(40.4%)

『モンスターハンター ポータブル 2nd G』が、栄えある1位に選ばれました。発売当時から人気があったのと同時に、長く売れ続けたタイトルでもあり、本作で初めて『モンハン』に触れたという方もかなりの数に上りました。今回1位を獲得したのも、納得の結果と言えます。

本作とPSPを持ち寄り、場所を選ばずローカル通信でマルチプレイが楽しめた本作。そんな仲間内のひとときも思い出深く、本作を1位に導いた原動力のひとつとなったのでしょう。


今回のアンケートでは、PSP向けに登場した『モンスターハンター ポータブル 2nd G』が首位に。本シリーズが、携帯機向けにも長年愛されていると実感できる結果となりました。シリーズ最新作はPS4ですが、携帯機向けの新たな展開にも期待したいところです。

【関連記事】
・「どの『モンハン』が一番好き? 据え置き機編」結果発表─名シリーズは人気も肉薄! 上位三作の差はわずか“2%”【アンケート】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/01/28/112413.html

・『モンハン:ワールド』に降り立つが、しかし狩りに出られない!やり甲斐のあるキャラクリや可愛すぎるオトモアイルーのせいで…【プレイ日記】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/01/29/112419.html

・『モンハン:ワールド』新要素をおさらい―シームレス、導蟲…注目ポイントは?【狩猟編】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/01/25/112354.html

・『モンハン:ワールド』新要素をおさらい─かまど焼きやマカ錬金でアイテムゲット、一部の武器は“強化の巻き戻し”も可能!【拠点編】
URL:https://www.inside-games.jp/article/2018/01/25/112370.html

TOPICS

ランキング

ジャンル