top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

彼女には「原因」を、彼には「夢」を! 恋人にダイエットを勧める方法

ヒトメボ


 恋人について「最近少し太ってきている…」と密かに感じている人はいませんか? できれば理想の体型を保っていてもらいたいものですが、かといって、「ダイエットして!」とはなかなか言いにくいもの。仮に言っても、相手がやる気にならないケースもあるでしょう。ではどんな言い方をすれば、角を立てずにダイエットを始めてもらえるのでしょうか。心理カウンセラーの根本裕幸さんに伺いました。

●男性が彼女に言う場合は非常にデリケート…



「彼が彼女に勧める場合、どうしてもデリケートになります」と根本さん。

「男性に比べ女性のほうが体型の変化には敏感。ですから、できるだけ気を遣って言わなければなりません。大切なのは、女性は基本的に自分の体型をチェックしていますから、彼氏が『彼女は最近太ってきた』と感じたときには、おそらく本人もそれを気付いているということ。まずそれを男性側が認識しておきましょう」(根本さん)

 男性以上に体型を気にする女性ですから、確かに体重の変化には敏感なはず。まずはそれを意識した上で、ダイエットは以下のように勧めるのが良いようです。

*結果ではなく理由を述べる*

「男性は太った結果に目が行きがち。『最近太ったんじゃない?』と彼女に指摘する人もいるかと思いますが、これはNG。彼女を落ち込ませるだけです。そうではなく、遠まわしに太った理由から入るようにしましょう。たとえば『最近仕事忙しいから食生活乱れた?』ですとか、『一緒にいる時間が増えて、食べる量も増えた?』など。たとえその理由が当たっていなくても、彼氏が理解しようとしている姿は、彼女にとって好印象です」(同)

 根本さんいわく「太ったね」と直接言うのは、彼女が自己嫌悪に陥るだけ。理解する姿勢を見せるだけでダイエットする気持ちが増すようです。では、彼女が彼に勧める場合はどうすればよいのでしょうか。

●女性が彼氏に言う場合は根気よく…



「女性に比べると男性のほうが体型に対する意識は低くなりがち。となると、1度言っただけでは男性がその気にならない可能性が高いと考えられます。最悪の場合、逆ギレすることもあるでしょう。かといって、内臓脂肪などのネガティブなワードを入れて危機感をあおるのも微妙。大抵は気落ちするだけですから。彼氏に言う場合は、とにかく根気よく言い続けることが大事です」(同)

 筆者(男性)を含め、「別に太ったって良いじゃん」と開き直る男性も少なくないですからね。ではそんな男性にダイエットを勧めるには、どんな方法がよいのでしょう。

*危機感をあおらず夢を見させる*

「彼氏に言う場合は、『痩せたらカッコ良くなる』というビジョン、あるいは夢を見させてください。具体的には、『こういうタイトなパンツ似合いそうなのになあ』とか『(細身のスタイルの芸能人を見て)こういうスタイルの人が好きなんだけどなあ』など、痩せることによって彼女が喜ぶという図式を明確にイメージさせましょう。1回言っただけで彼氏がやる気になるとは言い切れませんが、ポイントポイントで何回も言い続けると男性も次第にその気になるかもしれません」(同)

 ただ「太ったよ」と指摘しても、響かない男性は多いもの。痩せることによる効果をイメージさせることでやる気を向上させるのが良いんですね。


 恋人だからこそ、より愛せる体型でいてほしいのが本音。とはいえ、ストレートに「痩せて」と伝えてもなかなか行動には移りませんし、場合によってはケンカの種にもなりかねません。相手の心境を考えながら、用心深く伝えましょう。
(有井太郎+プレスラボ)

TOPICS

ランキング

ジャンル