top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

SABONコラボ宿泊プランは要チェック◎ インターコンチ 東京ベイ“デラックスフロア”が新たにOPEN

beauty news tokyo

新たな商業施設が続々とOPENするなど、いま急ピッチで再開発が進む東京・竹芝地区で開業25周年を迎えた「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」が既存のレギュラーフロアをリニューアル。デラックスフロアが新たにオーピンし、さらにエグゼクティブフロアが増床されました。

▶︎東京・竹芝で過ごす大人時間。インターコンチ 東京ベイにアイコニックなラウンジ&バーがOPEN

開放感と温かみのある空間で東京の海辺の景観を満喫

インターコンチネンタルブランドに相応しい世界基準の「安心・安全・快適」の追求はそのままに行われた今回のリニューアル。各客室は木目調のデザインが多く採り入れられていて、温かみのある落ち着いた空間に仕上がっています。

▲デラックスフロア(ベイビュー)

▲エグゼクティブフロア(ベイビュー)

▲エグゼクティブフロア(リバービュー)

▲エグゼクティブフロア(ジュニアスイート リバービュー)

▲窓辺にはデイベッド風のソファが設置されていて東京の海辺の景観を満喫できるのが魅力(写真はデラックスフロア ベイビュー)

▲リバービューのお部屋からは東京スカイツリーなど隅田川の景色を一望できます

▲デラックスフロアの客室には穏やかな「凪」を和紙に墨絵で表現したアートウォールが、エグゼクティブフロアの客室には穏やかな「波」のうねりを和紙に墨絵で表現したアートウォールが設置されています(写真はデラックスフロア)

▲壁掛けのテレビは55インチにサイズアップされ、薄型の高性能スピーカー付に。また、テレビ下のサイドボードにはミニバー、ネスプレッソマシン、アメニティ類が収納されています(写真はデラックスフロア)

▲ティーセットは「TWG」に一新(写真はデラックスフロア)

▲エグゼクティブフロアのルームバーはお洒落なクローゼットタイプに

▲デラックスフロア、エグゼクティブフロア共にジュニアスイートタイプの客室は海辺の景色を満喫できるビューバス付き

▲ジュニアスイートタイプの客室にはドレッサーも付いています

また、ダイニングテーブルを兼ねる大型のワーキングデスクが用意されているので、「仕事に集中する」ためにおこもりするのもオススメです。

断然お得!エグゼクティブフロアに泊まるSABONコラボプランも

そんなリニューアルしたエグゼクティブフロアに宿泊するなら、イスラエル発のボディケアブランド『SABON』とコラボレーションしたステイプラン「ホテルアフタヌーンティーでご褒美女子会ステイ~SABONアメニティ付~」(2020年11月30日まで、料金:2名1室¥24,400〜/名、3名1室¥20,067〜/名)が断然お得。

▲SABON トラベルキット エッセンシャル(ポーチ付)

新たにオープンした「ハドソンラウンジ」でのアフタヌーンティー、SABONギフト(トライアルサイズのアメニティ6点)、ホテルロゴ入りタオルと3つの特典付きとなっています。女性同士だけでなく、カップル、夫婦、家族、男性も利用できるそうなので、ぜひバカンス気分で利用してみてくださいね。<text&photo:beauty news tokyo編集部 予約・問:ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ TEL 03-5404-3956(9時〜18時30分) https://www.interconti-tokyo.com/>

TOPICS

ジャンル