top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

松坂桃李が猟奇的な“殺人マシーン”役で舞台主演 共演は関西ジャニーズJr. 浜中文一ら

SPICE

2018年6月29日(金)~7月29日(日)まで、松坂桃李の主演舞台『マクガワン・トリロジー』の上演が決定した。公演は、愛知・兵庫・東京の3都市で開催される。

本作は、アイルランド、ゴールウェイの作家シーマス・スキャンロンによって書かれ、2014年にニューヨークの第一回アイルランド演劇祭にて上演され、複数の賞を受賞した作品。南北アイルランドを舞台に、IRA(アイルランド共和軍)の殺人マシーンとして出世を果たすヴィクター・マクガワンの暴力性と悲哀に満ちた物語だ。

「Trilogy(三部作)」というタイトルの通り、主人公ヴィクターを中心とした3年の歳月が3つのパートで描かれたコメディタッチの悲劇であり、日本国内では今回が初演となる。

主演は、ドラマ、映画、舞台と俳優として幅広く精力的に活躍中の松坂桃李。ヴィクター・マクガワンという猟奇的で過激でありながら、心の内に悲しみも孕んだ複雑なキャラクター性をもつ人物を演じる。日本演劇界で最も期待の集まる演出家の一人である小川絵梨子の大胆かつ明達な演出のもと、浜中文一、趣里、高橋惠子ら個性溢れ実力も備える共演者とともに、これまでにない新境地を目指す。

◆イベント情報

広告の後にも続きます

マクガワン・トリロジー


作:シーマス・スキャンロン
翻訳:浦辺千鶴
演出:小川絵梨子

出演:松坂桃李・浜中文一 趣里・小柳心 谷田歩/高橋惠子


【愛知公演】
日程:2018年6月29日(金)~7月1日(日)
会場:穂の国とよはし芸術劇場PLAT主ホール

料金(全席指定・税込):S席8,000円 A席7,000円 B席5,000円他
※未就学児入場不可

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル