top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

紅白毎秒分析「欅坂が倒れるシーン」の”視聴率”40.80%!

SmartFLASH

 

 2017年の『NHK紅白歌合戦』で、最も多くの人が見た歌唱シーンは、2018年9月に引退する安室奈美恵が『Hero』を歌った場面だった。では安室の次はどのシーンだろうか?

 

 通常「視聴率」とは、(株)ビデオリサーチが調査したものだ。同社は、番組の平均視聴率と、1分ごとの瞬間視聴率を公表している。

 

広告の後にも続きます

 だが、世の中には「毎秒」の視聴データが存在する。これを見れば、どの歌手のどのシーンで、視聴者が増えたか減ったかが一目瞭然。芸能プロダクションを戦々恐々とさせる、いわば「第2の視聴率」なのだ。

 

 上のグラフをご覧いただきたい。上から2番めの折れ線が「ライブ視聴」、つまり、その時間にNHKにチャンネルを合わせて観た人の割合である。いちばん下の「再生(リーチ)」は、録画再生で観た人の割合。下から2番め、「再生(延べ)」は、録画再生で観た延べ人数の割合だ。何度も繰り返し観た人がいれば、それだけ「再生(延べ)」は数字が大きくなる。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル