top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

みるみる【ほっそり脚】へ!1日3回“全身で伸びをするだけ”の簡単習慣

beauty news tokyo

太ももやふくらはぎなど、痩せにくい下半身のパーツの引き締めが目下の課題という方は少なくないはず。そこでスッキリ軽やかな印象の下半身を目指して習慣に採り入れたいのが、呼吸と動きを連動させて自然とシェイプアップの叶うピラティスです。それでは“全身で伸びをするだけ”と簡単な動きながら脚痩せに効果大のエクササイズをチェックしてみましょう。

▶︎体重3kg減を目標にトライ!呼吸するだけで“痩せる”【理想的な立ち姿勢】の作り方

全身で伸びをするだけ!脚痩せ効果大の簡単エクササイズ

(1)腰幅に脚を開いて直立し、手を体の横に降ろす

(2)息を吸いながら足のかかとをゆっくり持ち上げながら、両腕をゆっくり前から上に伸ばして耳の横まで持ち上げる

(3)息を吐きながら(2)と逆の動きでゆっくり元の姿勢に戻す

これを“1日あたり3回を目標”に繰り返し実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「骨盤を真っ直ぐ立てた状態を常にキープすること」がポイント。全身を伸ばした時に骨盤が反ってしまう(下写真)と期待する効果を得られないだけでなく、体を痛める原因にもなってしまうので注意しましょう。

ピラティスのエクササイズは「正しいフォームで実践すること」「動きと呼吸を連動させること」の2つが重要とされています。最初はゆっくりと目標回数を行うだけで良いので、ぜひ習慣にして脚痩せに役立ててくださいね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(インストラクター歴5年)>

TOPICS

ジャンル