top_line

松坂桃李「カバン不要」でコンビニのレジ袋を持ち歩いてた

SmartFLASH

 

 俳優の松坂桃李が、1月19日放送の『あさイチ』(NHK)に出演した。番組では、朝の連続ドラマ『わろてんか』の共演者である葵わかなと藤井隆がVTRにて登場。

 

 藤井は「コンビニのビニール袋を、現場バッグっていうんですかね、台本や飲み物、ハンカチを入れたりして楽屋から持ってこられるんです。粗野な感じがして。女性から見たら、『私が手伝ってあげたい』って思わせるような、男の子っぽい雰囲気なんです」と松坂の行動を紹介した。

 

 葵も「最初は驚きましたね。机の上に置いてあったから『あ、誰かのゴミかな』って思って。(本人も)『他の現場でもそうで、捨てられたこともある』っておっしゃってて」と証言する。

 

 そんな松坂は、ビニール袋についてこう説明する。

 

「なんか大きさがちょうどいいんですよね。カバンがないんです。よく洋服を買うと、トートバッグみたいなのついてくるじゃないですか。あれを基本持ち歩いていて。そこからビニール袋を出して、必要な台本とか、水を入れて現場に持っていく」

 

 こうした言動に、司会の有働由美子も「なんでだろうな」と首をかしげるが、松坂は「楽なんですよ。それはずっと変わらず」と応じていた。

 

 松坂は、ビニール袋を愛用する理由について『週刊女性』(2015年12月8日号)のインタビューにて「楽だし、合理的じゃないですか。むしろ “カバンっているのかな?” と思っています」と語っている。

 

 スタジオで松坂は、あくまで女性ウケを否定していたが、実はその後、ビニール袋を使わなくなったという。

 

「ビニール袋っていうのはもうなくなったんですよ。というのも、(高橋)一生さんも同じことをしていて。一生さんが、どこか買い物に行ったときにちょうどいいエコバックみたいなものを見つけてくださって。『桃李くんもビニール袋だったよな』ってことで、買ってくれたんです。僕、いま一生さんと同じエコバックを現場バッグにしています」

 

 松坂のみならず、繊細なイメージのある高橋もビニール袋愛用者だったとは、ちょっと驚きである。

TOPICS

ランキング

ジャンル