top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“グループ内いじめ”騒動に言及…熱愛を認めたばかりのアルムのインタビュー

韓流大好き

アルムは最近、新人俳優との熱愛を認めたばかりだ。彼女は、アイドル再起オーディション番組『The Unit』を通してテレビ復帰し、再注目を浴びた。

アルムは自身のInstagramを通して、俳優イ・スンジェと共に写った写真を複数投稿し、「私たちは2017年に出会い、危機も沢山あり、私の人生で初めての節目を迎えたが、頼れるところ一つない私の側で力になってくれて、怒ってくれ、私のために最後まで側にいてくれた。私もあなたに幸せを与えられる女性になる」と、彼への想いを明かし、関心を引いた。


たちまちニュースとなると、アルムはその翌日「ただ誰でもする恋愛に、このように関心を持ってくれて、感謝する。今後も人騒がせにならないように、良い関係を続けて行く」と、イ・スンジェとの熱愛を正式に認めた。

アルムはインタビューで、「彼から力を与えてもらった」と強調し、「幼い時に家族と離れて過ごしたせいで、とても寂しい思いをしたが、いつも側にいてくれた」と話した。続けて、「普通の恋人のようにぶつかり合いながら互いを理解し合い解決しながら、いつケンカしたのかと思うほど、笑いながら互いの力になってきた」と明かした。

アルムは、2012年にT-ARAのメンバーとしてデビューするも、1年という短期間で脱退。加入した年には、元メンバーファヨンをめぐる“グループ内いじめ説”や、脱退した後も、ファヨンの姉ヒョヨンがアルムに脅迫メッセージを送ったとする問題が加わり、一連の“T-ARA騒動”によって苦しい時期を過ごした。

アルムはインタビューで、事実関係を尋ねる質問に「ヒョヨンさんが私に脅迫メッセージを書いたのはそのとおりだ」と慎重に答えた。「しかし、私がチームを去った後にヒョヨンさんが私に連絡をくれた。直接“本当にごめんなさい”と謝罪した」と続けた。

また、「当時、ファヨンさんヒョヨンさんが私との騒動で大衆から非難を受けたことは、とても悲しかった。私はすでにその謝罪を受け入れて、今はその時の怒りの感情はない。考えてみると、呆れるような事で、笑える話だったと思う」と話した。

一方、アルムは今後の活動計画について「仕事は諦めたくない」と強調して「恋人も本当に良い人なので、どのような状況でも最後まで力になりたい」と伝えた。

TOPICS

ランキング

ジャンル