top_line

千原ジュニア、後輩芸人とキャンプに行くも散々だった顛末

SmartFLASH

 

 芸人の千原ジュニアが1月13日放送の『おしゃべりオジサンと怒れる女』(テレビ東京系)に出演し、キャンプでの体験を語った。

 

 ジュニアは「去年何回か連れてってもらってキャンプしました。バイキングの西村(瑞樹)くんて、キャンプばっかりしてるんですよ。それで連れてってもらって。『ジュニアさん、まずは~』って言って、(テントの)周りにオオカミのおしっこ撒くんですよ」と説明。

 

 西村によるとオオカミの尿を撒くことによって、野生動物が怖がりテントに近づかなくなるのだという。

 

 聞く限りは、さすがキャンプ芸人と思うのだが、ジュニアは「重たい嫌なにおい。結果、キャンプ全然楽しくなかった」と告白していた。

 

 このキャンプはスタートからトラブル続きだったという。2017年10月30日放送の『にけつッ!!』(日本テレビ系)にて詳細を明かしている。

 

 キャンプには西村だけでなく、アウトドア芸人のたけだバーベキューも同行していた。東京から1時間ほどのキャンプ場に到着した3人。後輩2人が受付に行くも、どうにも様子がおかしい。ジュニアはこう振り返る。

 

「なんかね、スムーズにいってない。『あれ?』みたいな。『ここはジュニちゃん出ていった方がいいのかな?』『あれ千原さん!』とちょっとは足しになるかなと。過去にそれでスムーズに行くこともあったので。それじゃあと、マスクと帽子をとって(車を降りて受付に)行ったわけ」

 

 じつはこのキャンプ場はテレビ撮影が不可。受付で揉めていた理由は、たけだが事前にキャンプ用品メーカーの広報からもらったテントを直接施設に送ってしまったため、テレビ収録と勘違いされたのだという。

 

 ジュニアが車で待っている間に「うちのキャンプ場は撮影禁止なんですよ。広報部から荷物が送られてきてるじゃないですか」と言われ、たけだがいくらプライベートと説明するも理解してもらえず、押し問答になっていたらしい。

 

「『撮影は本当にうちの施設は困るんですよ』『いや撮影じゃないですよ!』って言ってるところに、(状況を知らない)俺が『見てます? どうもどうもどうも』って」

 

 なんともタイミングの悪いジュニア。案の定、受付スタッフに「ほらやっぱり撮影じゃないですか!」と言われてしまったという。

 

 その後なんとか誤解は解け、無事にキャンプすることになったが、出鼻をくじかれたうえ、テントは嫌な匂いで囲まれている。トラブル続きのキャンプだったようで、散々な結果に終わってしまったようだ。

 

 せっかくキャンプ芸人の後輩に連れて行ってもらえたのに、残念な話だ。 

TOPICS

ランキング

ジャンル