top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

「大阪☆春夏秋冬」の新成人メンバーはどこまで大人なのか!?【インタビュー】

UtaTen

20歳の目標「SKY」とは?

──まずは自己紹介をお願いします!

ANNA「メガネ担当のANNAです!」
MANA「くしゃくしゃ笑顔のいじられっ子、MANAです!」
MAINA「ボーカルのMAINAです!」
EON「トーク担当のEONです!」

──今日はこの4人ですが、新成人おめでとうございます!

4人「ありがとうございます!」

──成人式はいかがでしたか?


MAINA「成人の日を無事に迎えることが出来て嬉しいです。20歳になって改めてもっとしっかりしないといけないなって思いました。母親が着ていた振袖を着ているんですけど、おばあちゃんがすごく喜んでくれて、ちょっとだけ親孝行できてるかなって思いました。」

MANA「私のところは、おじいちゃんもすごく喜んでくれました。77歳なんですけど、LINEで、<MANAちゃん、おめでとう!すごく似合ってるよ。かわいいよ>って、ハートを10個ぐらい送ってくれました(笑)」

──おちゃめなおじいちゃんですね。今日、久しぶりに会った人とかはいましたか?

MAINA「会いました!中学の時の友達に会って、もう子どもがいてる子もいたし、いろんな記憶が甦ってきて、楽しかったです。外見は成長できていないと思うんですけど(笑)、積んできた経験は分厚くなっているかなって思います。」

──ANNAちゃんは?

ANNA「やっぱり家族とか、中学・高校の恩師の先生方とか、すごくお世話になった方々に晴れ着姿を見せることが出来たのが嬉しかったです。今回、新成人代表で挨拶をさせていただいて…」

MAINA「その時はメガネオフやったね。」

ANNA「そう!メガネオフで挨拶をさせていただいたんですけど、すごく緊張しました。考えた文章を覚えていったんですけど、やっぱり台本を見ながら言いたくなくて、下向いちゃうし、みんなにちゃんと伝わってほしいから、ちゃんと覚えて、最後まで無事に言えました。その挨拶をしている時に、成人としての決意が固まったというか、覚悟が決まった感じがするのと、改めて20年間、関わってきて下さった、家族とか先生とか友達とかファンの皆さんも合わせたら、1000人、2000人っているじゃないですか。その方々に恩返しが出来るような大人になっていけたらと思いました。」

MANA「4人が、しゅかしゅんのメンバーとして、同じ式場で、この日を迎えられたっていうのがすごく嬉しいです。」

──他のグループではなかなかいないですよね。

EON「ちゃんとハガキが届いてますから(笑)」

ANNA「ハガキも届いて、自分が座る場所もあって、成人式を迎えられて嬉しいです。」

MANA「振袖を着てから10時間ぐらい経つんですけど、今もまだ自分が新成人っていう実感があんまりなくて、お母さんの振袖を着させてもらって、改めてしっかりしないとあかんなと思いました。家でも、今日の主役はMANAみたいな感じで、お兄ちゃんが会場まで車で送ってくれて、お姫様気分を味わえたり、おばあちゃんが朝早くから写真を撮りに来てくれたりとか、みんなが優しくしてくれるのを実感しました。私の20歳の目標は<SKY>で、<素直に謙虚に優しく>なんですけど、まわりにいる皆さんを幸せに出来るような人になりたいなって思いました。」

──「SKY」って、DAIGOさんみたいですね(笑)EONちゃんは?

EON「私の振袖はレンタルなんですけど、自分が気に入ったものを選べて満足しています。成人の日をこんなに特別に思えたことが初めてで、成人式に出て、ANNAの挨拶を聞いていたら、20歳になって自覚と責任が増えていくんやなって、すごく感じました。今まで結構親に甘えて生きているんですけど、早く恩返しして、<好きなもん、買い>って言えるくらいに頑張りたいなって、改めて成人の日を迎えて思いました。」

──EONちゃんの真っ赤なベレー帽と手袋がかなり目立ちますね。

EON「ベレー帽と手袋は私物なんです。子どもの頃から他人と同じことをするのが好きじゃなくて、目立ちたい!みたいなところがあって、赤とかピンクの振袖は多いなと思ったので、違う色にしたくて、和っぽい感じも入れたいと思って、この振袖になりました。」

MAINA「ほんまにファッションセンスいいと思う。私物って知らんかった。」

──成人式で、ベレー帽をかぶる人はいないですよ。

EON「時代を変えていきたいなと。」

MAINA「EONは高校の卒業式の時もすごかったんですよ。1人だけ、えっ!?みたいな。」

EON「みんな袴を着てたんですけど、ドレスを着たくて、ウェディングドレスを買って…。」

MAINA「その度胸はスゲーって思いました。」

ANNA「最初、EONちゃんってわからなくて、椎名林檎さんみたいな個性的な人がおるなって思ってたら、EONちゃんでした(笑)」

MANA「成人式が終わってから取材をしていただくということで、みんなバラバラになった後、集まる時に、赤のベレー帽探して!って、そこに集合みたいな感じで(笑)」


EONさんの赤のベレー帽


生まれた年の出来事を振り返ろう!

──そんな新成人を迎えた皆さんが生まれた1997年は、どんなことがあったのか、主なトピックスをまとめてみました。


<出来事>
消費税3%から5%に
フジテレビが台場の新社屋から本放送スタート

<流行>
たまごっち/ベルギーワッフル/キシリトールガム/失楽園

<音楽>
安室奈美恵『CAN YOU CELEBRATE?』オリコン年間1位
モーニング娘。結成
広末涼子『MajiでKoiする5秒前』でCDデビュー
Kinki Kids『硝子の少年』でCDデビュー

<映画>
もののけ姫/タイタニック

<テレビ>
ひとつ屋根の下2/ラブジェネレーション/踊る大捜査線
「おはスタ」スタート/「踊る!さんま御殿!!」スタート


EON「『おはスタ』スタート?ビックリや。」
ANNA「たまごっち!私たちが小学2年生ぐらいの時にも爆発的に流行したんですよ。」
MANA「トイザらスの開店時間に親と並びましたもん。」
MAINA「たまごっち、3つぐらい首からぶら下げてた!」

ANNA「消費税もビックリ!」
EON「私たち、5%からしか知らないので、5%から8%になる時の恐怖がすごかったんですけど、3%から5%になる時もすごかったんやろなって…。」

──もともと消費税自体がなかったですからね。0%から3%になる時が、世間的には一番騒がれたと思います。

MAINA「今度また8%から10%になりますよね?(EONに)アウディ、どうする?
EON「アウディの消費税、ハンパない(笑)」

MANA「私が気になったのは、広末涼子さんの歌手デビュー!『MajiでKoiする5秒前』を何年か前のライブで、ソロで歌う機会があって、MANAが生まれた時の曲なんやって、今知りました。広い世代に知れ渡っている曲ってすごいなって。私たちもそういう曲が出来たらいいなって思います。」

MAINA「もののけ姫とか、タイタニックも、知らない人がいないですよね?あっ!さんま御殿も始まってる!」

EON「踊りまくってたんやね、この年は(笑)」(*踊る大捜査線&踊る!さんま御殿!!)



大人のオンナ度チェック!

──20年前を振り返ってみましたが、ここからは新成人を迎えた皆さんが、実際どれだけ大人になっているのか、私が考えた8つの項目の「大人のオンナ度チェック」で検証したいと思います。まず1つ目は「コーヒーをブラックで飲める」!YESの人は?

4人「・・・」

──誰も飲めない(笑)

EON「カフェオレじゃないと無理です。」
MAINA「私もカフェオレじゃないと飲めないです。ミルク!ミルク!(笑)」
MANA「カフェオレすらも無理です。アイスのパピコが限界です。」
ANNA「コーヒー好きの方に絶対怒られると思うんですけど、コーヒーって、焦げた豆の汁じゃないですか。苦汁(にがじる)じゃないですか。」
MANA「その美味しさがわかるようになったら、大人ってことですよね?」
ANNA「わからへんなぁ…。」
MAINA「しゅかしゅん、6人とも無理なんですよ。カフェに行っても全員コーヒーは頼まないし、苦手な食べ物が似ていて、お寿司を食べに行ったら、全員ワサビをつけないとか。」

──ワサビが苦手っていうのも、まだまだ大人じゃないですね~。2つ目は「化粧品にお金をかけている」。おっ!MAINAちゃん以外はYES!

MANA「かけるようになりました!高校生の時は、すっぴんで学校に行っていたんですけど、今、すっぴんで外に出れないですからね。」

EON「ファンデーションとか、塗る量が増えました(笑)」

ANNA「5歳上の姉がいるんですけど、化粧品はいいのを使っておいた方がいいって、ずっと言われていたんですよ。今、19歳なんですけど(*2/24で20歳)、最近化粧を落としきれていない時に、肌が荒れ始めたんです。こういうことか!これはアカン!と思って、お姉ちゃんに化粧水とかを教えてもらって、いい化粧品を揃えました。」


MANA「化粧をするようになったら、ここをこうしたら、もうちょっとかわいい自分になれるんちゃうかって思うようになってきて、化粧が楽しくなりました。あの化粧品、めっちゃいいなとか、興味も出てきて、口紅もいろんな色を買ったりしています。」

──MAINAちゃんは?

MAINA「化粧は好きなんですよ。でも、化粧品にあまりお金をかけなくて、口紅を自分で買ったことがないです。ファンデーションとかも、まだあるのに、もうひとつ買う意味がわからなくて、使い切るまで絶対買わないっていう変なこだわりがあります(笑)」

──その流れにあるんですけど、3つ目は「ほぼ毎日、香水をつけている」

EON「それは、日によりますね~。MAINAがつけてるイメージ。」
MAINA「でも、みんなライブの時はつけてるよね?」
MANA「ライブとか、ファンの方と同じ時間を過ごす時はつけます。」
ANNA「香水もつけるんですけど、塗るだけですごくいい匂いになるボディクリームがあって、それを買って、家で楽しんでいます。」

──続いて4つ目は「銀行振込が出来る」。MANAちゃん、EONちゃんがYES。

MANA「ATMの前に立ってる自分が、ちょっと大人やなって思います(笑)」
EON「銀行振込は、しょっちゅうしてます。振込先の登録もしてますし。」
MAINA「ショッピングモールとかでライブをする時に、EONが、ゆうちょ(銀行)あるやん!よっしゃ!って。何によっしゃって言うてるん?」
EON「最近、ゆうちょがあるところが少なくて、困ってるんですよ。ゆうちょがあると、めっちゃ嬉しくて。MAINAはホンマに振込できないんです。前に説明したけど、無理やったよな?」
MAINA「どうやってやるか、わからへん。」
ANNA「私は自分の通帳とカードを持ってないんですよ。親から、すぐ失くすから持たんといてって言われていて。持ってないから出来ないんです!」

──持たせてくれたら出来ると。

ANNA「たぶん(笑)」

──では5つ目、「ひとり旅をしたことがある」。これは全員NOですね。

ANNA]「ひとり旅じゃないんですけど、昔は青春18きっぷで、日帰りで岡山とか、名古屋に行ったりしていました。始発で行って、夜の8時頃に帰って来るっていうのが好きで。」

──ひとり旅をしてみたい願望はありますか?

ANNA「あります!鳥取とか行ってみたいです。大阪駅から1本で行けるんですよ。鳥取砂丘で砂のスキーが出来るので、それをやってみたいって2年ぐらい前から思っています。」

MANA「ショッピングとかは、自分のペースで、一人でやろうと思うんですけど、旅って、誰かと一緒に行って、楽しい時間を共有するのがいいって思っているので、家族とか友達とかと行きたいです。一人で旅に行くんやったら、家でコタツに入っている方が幸せかなって思います。」

MAINA「私、比較的、一人で行動することが多いです。あべのハルカスとか、展望台に一人、で登るのが好きで、景色のいいところに一人で行って、ボーッとしてます。たぶん、めっちゃ淋しい子がおるって思われてると思うんですけど(笑)」

──続いて6つ目、「嫌いな食べ物がほとんどない」。これは全員YESですね。

EON「苦手なものはあるけど、嫌いなものはないです。」
MANA「嫌いな食べ物は、しいたけだけなんですけど、これは食べなくてもよくない?って思うものが多くて…。」
MAINA「卵やったっけ?」
MANA「そう!オムライスとか、プリンは美味しいと思うので、食べるんですけど、ゆで卵とか、卵焼き、目玉焼きとかがあんまり…。」
MAINA「卵かけごはんは?」
MANA「それは好き!焼いた卵がちょっと…。卵って、カロリー高いじゃないですか。」
EON「もう嫌いでいいやん。」
MANA「嫌いじゃない!必要か必要じゃないかで考えると、必要じゃないかなって。」
ANNA「その気持ちはわかる。私も嫌いな食べ物が3つあるんですけど、1つ目がイクラで、目玉おやじがいっぱいおるようにしか見えなくて、怖くて食べれないんです。2つ目が木耳(きくらげ)で、食べる必要がないんですよ。3つ目が炭酸飲料で、炭酸が飲めないんです。」

──嫌いなものはほとんどないって言う割には結構出てきた気がしますけど(笑)。7つ目は「言葉づかいに気をつけている」。

MAINA「MANAがそういうイメージある。」
MANA「10代の時に、私は褒めたつもりでも、相手がちょっと傷ついていたりしたことがあったらしくて、それをまわりの方から教えてもらったりしたので、気をつけています。」

──それではラスト8つ目、「最近、色気があると言われる」。ANNAちゃんはNO?

ANNA「…20歳になってからですよね、そういうのって!」
MANA「ANNAちゃん、色気あるよ。」
ANNA「自覚はないです。色気出てきたなとか。」
MAINA「前からあるよ。私の友達はみんな“エロ教師”って言ってる(笑)」
EON「めちゃくちゃや(笑)」
MAINA「ダンスがセクシー。」
ANNA「やったー!」


色気が出てきたANNAちゃん

──そのリアクションには色気はないですけど(笑)

MAINA「EONはずっと色気がある。」
EON「小学生の時からそう言われています(笑)」
MAINA「色気担当。」
EON「出ちゃうんです(笑)。今まで控えていたつもりなんですけど、20歳になったので、色気を爆発させます(笑)」

──爆発させちゃって下さい(笑)。皆さん、今は大人の女性への階段を上っている途中ということで。今日はありがとうございました!

4人「ありがとうございました!」


2年後はYUNA、3年後はRUNAが同じ会場で成人式を迎える。
その頃、大阪☆春夏秋冬はどんな成長を遂げているのか、楽しみでならない。

TEXT:ポッター平井

プレゼント応募について


Twitterで応募するとこのインタビュー時に撮影した振袖姿のメンバーのサイン入り集合チェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼントいたします!


【応募方法について】
①Idol UtaTenのTwitterアカウント(@UtaTen_idol)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTen_idolのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。

Follow @UtaTen_idol Tweet

[応募締め切り]
2/4 00:00まで

[当選の通知方法]
締め切り後に抽選を行い、当選者には@UtaTen_idolからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

沢山のご応募お待ちしてます♪

TOPICS

ランキング

ジャンル