top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

なぜ高田馬場!? DA PUMPの新曲がまたまた思わぬ注目集める

耳マン

DA PUMP×高田馬場!?

ダンス&ボーカルグループDA PUMPの新曲『Fantasista~ファンタジスタ~』がまたまた思わぬ注目を集めている。

DA PUMP

<あのセクシーダンサーズのUSA!>

同曲は9月30日リリースにされるDA PUMPの2020年第2弾シングル。8月18日にティザー映像がYouTubeに公開されると、サビの不思議なワードが「高田馬場にきこえる」とネット上で話題となり、26日に放送された音楽番組『FNS 歌謡祭 夏』で同曲が披露された際に、同箇所の歌詞が「高田馬場」ではなく「Danza Carnaval(ダンザ・カルナバル)」であることが判明。しかしながら、正解の歌詞が判明したあとも「高田馬場」が頭から離れないという声があがりネット上では盛りあがりをみせていた。

ラジオで空耳の募集企画も……

「高田馬場」のほかにも「パンパカパーン!」「田中のナンパ」「裸のラッパー」「戦うルンバー」「ハダカのまま」などさまざまな空耳がネット上に投下され、ついにはそんな空耳の反響をうけてメンバーがレギュラー出演しているラジオ番組『サタデーradio 調子 土~yo!!』で『私だけの #空耳Fantasista』という企画が実施される事態に。「ダサい」と話題になった代表曲『U.S.A.』以降、ネット上でのさまざまな反響をポジティブに捉えて躍進してきた彼ららしい取り組みである。

同曲はすでに先行配信がスタートしており、9月30日にはCDリリースも決定。あなたにはどう聞こえる!? ぜひその耳で確かめてみてほしい。

耳マン編集部

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル