top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「千原ジュニア」15歳でホステスに面倒みてもらっていた過去

SmartFLASH

 

 1月6日放送の『おしゃべりオジサンと怒れる女 新年会スペシャル』(テレビ東京系)で、千原ジュニアが過去のホステスとの交際歴を明かした。

 

「俺も若いときホステスさんにずっと面倒みてもらってたんですよ。ある日、彼女が嬉しいことがあって、店で古今東西(ゲーム)で『よしもと芸人の名前』のテーマでお客さんが『千原兄弟』って言った、と。世間でもちょっと知られるようになって、自分も給料で自分で生活できるぐらいになって、喧嘩して別れた」

 

広告の後にも続きます

 坂上忍から「一番つらいときに面倒を見てもらっていた人、捨てたんだ」と追及されると、ジュニアは「俺はもっといたかったけど、向こうが別れていきはりました」と弁明した。

 

 その交際について、2014年放送のラジオ『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)では、さらに詳細を明かしていた。ジュニアがホステスと交際を始めたのは、千原兄弟として、吉本総合芸能学院(NSC)に入ったばかりの15歳の頃。

 

 ナンパをきっかけに知り合った3歳ほど年上の女性だったが、「すごく金を持っていて、マンションを借りてくれた」という。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル