top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大河史上最も美しかった主演俳優、龍馬伝俳優は2位

JOOKEY

大河ドラマは内容もさることながら、主演を務めるキャストも注目されますね。そこで今回は「大河史上最も美形だったと思う主演俳優」は誰だったか、10〜40代の男女を対象に実施したアンケート調査の結果をご紹介します。

 

■質問内容

大河史上最も美形だったと思う主演俳優はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:滝沢秀明(義経) 26.0%
2位:福山雅治(龍馬伝) 20.0%
3位:岡田准一(軍師官兵衛) 16.0%
4位:本木雅弘(徳川慶喜) 10.0%
5位:妻夫木聡(天地人) 8.0%
5位:上川隆也(功名が辻) 8.0%
5位:香取慎吾(新選組!) 8.0%
8位:唐沢寿明(利家とまつ〜加賀百万石物語〜) 8.0%
8位:真田広之(太平記) 8.0%
10位:松山ケンイチ(平清盛) 7.0%

広告の後にも続きます

 

●1位 滝沢秀明(義経)

1位は「義経」に主演した滝沢秀明さんでした。源頼朝と対立した義経が、悲運の最期を遂げるまでを描いたストーリー。義経役を演じた当時、滝沢さんは22歳。大河ドラマ単独主演の最年少記録を更新しました。滝沢さんの引退が発表されたあと、CSでは再放送され、そのみずみずしい演技に注目が集まりましたね。

 

●2位 福山雅治(龍馬伝)

2位は「龍馬伝」の福山雅治さん。激動の幕末に活躍した坂本龍馬を福山さんが熱量たっぷりに演じました。汗や泥まみれになったり、水浸しになるシーンもありましたが、ホコリや泥をかぶっても福山さんの美しさは変わらず。むしろ勢いがあって男らしさも感じましたよね。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル