top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

安倍首相辞任への芸能人コメント総まとめ「ロマンの在り方が同じ」

SmartFLASH

 

 安倍晋三首相が8月28日、持病である潰瘍性大腸炎が再発したことから辞任を発表。2007年9月に第1次政権の任期途中で辞任したのも、この持病の悪化が原因だった。

 

 7年8カ月、国の舵取り役を担った安倍首相に芸能界からも労いの声が寄せられている。

 

広告の後にも続きます

 

 DAIGOはツイッターで「安倍首相、長い間本当にお疲れ様でした」とコメント。続けて「祖父竹下登と、安倍晋太郎先生は仲が良く祖父は安倍晋太郎先生を総理に出来なかった事を、ずっと悔やんでいた事を思い出します。お父様の分まで二度、総理大臣になられ、歴代最長の連続在籍日数。偉大な総理大臣でした。ありがとうございました」と称えた。

 

 交友のあった西川きよしは、8月29日放送の『ありがとう浜村淳です』(MBSラジオ)で、安倍首相が昨年4月、大阪での「G20」告知のため、なんばグランド花月で上演された吉本新喜劇に出演した際を振り返り、「アドリブで総理は新喜劇の中でこう言ったんですよ。『大阪はいいとこですねえ。四角い仁鶴がまあるく収めます』って。『笑百科』(NHK総合)の」と秘話を披露。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル