top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

「TWICE」・「SEVENTEEN」・「NU’EST W」ら、MBC「アイドル陸上大会」ラインナップ確定!

ワウコリア


MBC旧正月特集「2018アイドル陸上・ボーリング・アーチェリー・新体操・エアロビクス選手権大会」(以下、2018ア陸大)の最終ラインナップが確定した。

去る3日、アイドルのスポーツ祭典と位置付けられるMBC「2018ア陸大」は来る15日(月)高陽(コヤン)室内体育館で開催を確定した。制作陣は種目別の最終ラインナップを確定し、制作に拍車をかけており、ファンの関心がさらに高まっている。

まず高いレベルの実力で金メダルを獲得していた「宇宙少女」ソンソの出演で話題を集めた新体操種目には「gugudan」SALLY、「CLC」チャン・スンヨン、「LABOUM」ヘイン、「APRIL」レイチェル、「DREAMCATCHER」ジユが参加する。圧倒的なパフォーマンスでソンソが2連覇達成となるか、新たな新体操の女神が誕生するのか注目だ。

前回の旧正月特集「ア陸大」を通じて話題を生んだ新種目のエアロビクスには前回の金メダルチーム「ASTRO」を含む、「UP10TION」、「THE BOYZ」、「IMFACT」、「Golden Child」、「ONF」など全6チームが出演する予定だ。完ぺきなカル群舞(一糸乱れぬパフォーマンス)で王座についた「ASTRO」に挑戦する各チームの個性的な舞台が今回のエアロビクス種目のポイントとなるものとみられる。

毎年アイドルが最も出場したがる種目である「ア陸大」を代表する種目アーチェリーにはことしもやはり人気アイドルが大挙参加し、すでに関心が集まっている。アーチェリー女子の部には「TWICE」、「Red Velvet」、「GFRIEND」、「LOVELYZ」、「gugudan」、「DIA」、「OH MY GIRL」らが出場し、男子の部には「BTOB」、「VIXX」、「SEVENTEEN」、「MONSTA X」、「NCT 127」、「UP10TION」、「NU’EST W」など、それぞれ7チームが対決を広げる見通しだ。

さらに安全に戻ってきた「2018ア陸大」は負傷の危険が少ない種目で昨年に続き、無事故のため変化を試み、本格的な制作に突入している。

TOPICS

ランキング

ジャンル