top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【全文】「T-ARA」、事務所MBKと別れることを明かす…「今後もメンバー一緒に」

ワウコリア


韓国ガールズグループ「T-ARA」ヒョミン(28)がMBKエンターテインメントとの決別を明かした。

ヒョミンは3日午後、自身のInstagramを通して立場を綴った。

「T-ARA」は2009年デビュー。ボラムとソヨンが昨年5月に契約満了となり、ヒョミン、キュリ、ジヨン、ウンジョンは同年12月末まで再契約を結び4人体制で活動してきた。

以下はヒョミンが掲載した立場全文。

新年を迎え、久しぶりにごあいさつします。お元気でしょうか?

広告の後にも続きます

私たちは昨年をもって10年という長い時間を共にしてきた会社と別れることとなりました。ですが、心配しないでください。まだ具体的には申し上げられませんが、メンバーたちは今後もどこにいても、いつでも一緒にできると思います。

メンバー各自が久しぶりに自分の時間を持って余裕も楽しみ、どうすれば今後、ファンの方と一緒にできる場をたくさん設けられるのか、慎重に考えてみることにしました。もちろん、個人的にもファンの皆さんにたくさん、そして頻繁にお会いする予定です。

誰かに愛されることが当然とばかり考えていた幼かったあの頃から、愛されないことを知りながらも再スタートするいままで、多くのことを教えてくださったこれまでの時間に改めて感謝します。

また、別の始まりにときめきながらも、10年という長い歳月の間、苦楽を共にした会社との別れに、まるで長い間交際していた恋人と別れて別の恋をスタートさせることに怯えているような、用心深い部分があるのは事実です。

そして、ファンの皆さんには、まだ終わりではありませんが、まず、10年という時間を惜しみなく応援してくださったことに心よりありがとうという事場をお伝えしたかったです。そして、皆さん、お疲れさまでした!近いうちに良い知らせで戻ってきますので、ファンの皆さん、心配せずに待っていてください。

それでは、2018年には目標としていること全てを成し遂げていただきたいです。明けましておめでとうございます!

TOPICS

ランキング

ジャンル