top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

人間椅子メンバーとの思い出が詰まった青森のトウモロコシ『嶽きみ』に大感動!【人間椅子・ナカジマノブの全国お取り寄せグルメ旅】

耳マン

ドラマー界屈指の旅好き&グルメ好きであるナカジマノブが全国のお取り寄せグルメに舌鼓を打ち、その土地や食べものの素晴らしさを紹介する期間限定連載。おうちにいながら全国の飲食店を応援しちゃうぜ!

第2回:人間椅子メンバーとの思い出が詰まった青森のトウモロコシ『嶽きみ』に大感動!

和嶋くん、研ちゃんと青森で食べたあの味が忘れられない

イエーイ! どうも、ドラムやってます。ナカジマノブです! 期間限定の新連載『人間椅子・ナカジマノブの全国お取り寄せグルメ旅』第2回! 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、これまでみたいに思いっきり遠出や旅行をすることが難しくなってきた昨今。そんななか、旅好き&食好きの俺が全国津々浦々を行脚して食べまくってきた超美味しいものをお取り寄せして、各地でのエピソードを思い出しながら、もう1度味わおうっていうこの企画。第2回は、どの土地の何をお取り寄せしようかな……!? 美味しかったものはいっぱいあるからね~、悩むな~。

そうだ、夏真っ盛りのこの時期でしか食べられないものがいいなぁ……。そう考えて、ぴったりの超美味しいものを思いついた! 2015年の夏に、人間椅子の全国ツアー『屋根裏の散歩者~「現世は夢」ライブDVD発売記念ツアー~』の際に立ち寄った、和嶋くん(和嶋慎治/ギター&ボーカル)と研ちゃん(鈴木研一/ベース&ボーカル)の故郷、青森は弘前で初めて食べた『嶽きみ』!! あれがもう一度食べたい。食べたすぎる! 嶽きみっていうのは、青森県弘前市の西部に位置する岩木山の麓の嶽高原(嶽地区)で栽培・収穫されたトウモロコシのこと。津軽弁で「きみ」はトウモロコシって意味。夏の1ヶ月しか穫れない、す~っごく甘いトウモロコシなんだ!

あの夏、ツアーもひと段落して空き日ができたので、和嶋くんと研ちゃんに「岩木山に登ろう」って誘ってもらって、スタッフの川端くんも一緒に岩木山に登ったんだ。霧がかかってたけど岩木山は雄大で、その霊気に包まれて気持ちよかった。その帰り道、沿道の農園で直販されてた茹でたての嶽きみをみんなで食べたんだよー! もちろん俺にとっては初めての嶽きみ。筆舌には表せないくらいの衝撃的美味さで、自分の知ってるトウモロコシの常識が完全に変わった瞬間だった。確か、あのときの写真があったはず。和嶋くんと研ちゃんが嶽きみを食べてるところ!

よーし、思い出の嶽きみをお取り寄せして、あの味をもう一度味わおう! ネットで探したらすぐ見つかったっす。では、ポチッとな! ……あとは到着を待つだけ。ワクワクが止まらない!

数日後、来たぜー! 箱には大きく「嶽きみ」の文字。穴からは、きみの葉っぱがのぞいてる。なんて堂々とした風格!

ずっしりと重い。さぁ、気持ちを落ち着かせて深呼吸を1回。よし、開封! じゃじゃじゃーん! おー、嶽きみの調理方法を記載した紙と一緒に、立派な嶽きみが8本入ってる。でかい! もうすでに自然の匂いがしてくる。土と草の混ざった、夏の懐かしい匂い。イエーイ!

濃い黄色の粒が輝いて、お湯の中で踊ってる!

さて、この貴重な嶽きみをどうやって食べるのがベストか……? 実は事前に、和嶋くんと研ちゃんにオススメの調理方法と食べ方を聞いておいたんだよねー! あと自分なりにネットで調べてみた結果、下記の3つの方法を試すことにしました。

(1)沸騰したお湯に塩を入れて5分。茹でたてを食べる!(研ちゃん談。同封してあった紙もほぼ同じ!)
(2)茹でたあと冷蔵庫で冷やして食べるのも美味しい!(和嶋くん談)
(3)ラップで巻いてレンジで5分。熱々に少し塩をふって食べる!(ノブ、ネット調べ)

というわけで、まずは皮剥き開始! おー、いい香り。皮を剥いてるだけでも、みずみずしさが伝わってくる。なんだか皮まで美味しそうだー。どんどん剥いていくと、目に麗しい黄色が見えてきた。おや、ひと粒ぽろんと取れた。……そういえば、茹でなくても美味しいって聞いたことがある。食べてみよう! ……うまいっ、うますぎる! なんじゃこりゃ! このままでも、おそろしく美味しい!

3本の皮剥きが完了。そのなかの1本をラップに巻いてレンジで調理して、その間にお湯を沸かそう。なんと、鍋を探したりオタオタしてたら、お湯が沸騰する前にレンジがチーン! やっぱ熱々を食べたいから、お湯が沸騰するのを待ちつつ、レンジにかけた1本を食べてみることに(笑)。ガブッと!

むむ!? なんというみずみずしさ! ひと口かじったら、嶽きみのあまーい香りが口の中にふわーと広がる。そしてひと噛みするたびに、ひと粒ひと粒から甘味と旨味がどんどんどんどん出てくる。うますぎて、途中で止まらない……。あ、お湯が沸いたぁ。でも食べるのをやめられない……あぁー!! 勢いづいてしまって、まずは1本完食。そのまま残り2本を茹でる。あまりにも嶽きみが愛おしいから、じっと鍋を見てることにした。おー、鮮やかな黄色がどんどん濃くなっていく。粒がプリッとしてきて、ひとまわり大きくなったみたい。嶽きみのほうから、早く食べてって主張してる! 嶽きみから声が聞こえてくるみたいだぜ! 濃い黄色がさらにもりもり輝いてきて、お湯の中で踊ってる!

よーし、茹で上がったぞー。もう食べて芯だけになってしまったさっきの1本と、これから茹でたてを食べる1本と、茹でたあと一旦冷やすためにラップを巻いた1本。

あの夏のみんなの「うまい!」がまた聞こえてきた

さー、全身全霊を注いで味わうぞ。ガブ!ムシャムシャ!ゴクリ!ハフハフ!ムシャムシャ!モグモグ! レンジ調理したものとあきらかに違う。お湯で茹でたてのほうが、俄然うまい! あっつあつで、甘さも香りも断然こっちの方が際立ってる。芯から粒が離れる様子も、かじるっていうよりは歯を当てるとコロン、ポロンと、軽ーく剥がれていく感じ。甘さ、美味しさもさることながら、食感もプリプリ度が上がってる。うまい! あぁ、どんどん嶽きみの魅力という沼に落ちてゆく。口の中いっぱいに含んで、一気に噛む!噛む!噛むっ! うますぎて、目を見張ったまま瞬きができない。あの夏のみんなの「うまい!」がまた聞こえてきた。スッゲー勢いで完食! 1本が大きいからボリュームも満点。茹でたては熱いし、もっとじっくりゆっくり食べるものかなと思ってたけど、美味しさが勝ってあっという間に食べてしまった!

ひと息ついて、茹でたてを冷蔵庫で冷やしたものを食べることに。これが、またうまい! ひんやり冷えたひと粒ひと粒が、夏の暑さに清涼感を与えてくれる!冷やすと甘さも食感もフルーツみたいに変化して、プリッとした粒立ちも奥ゆかしく上品な感じになってた。満足至極! 青森、弘前に思いを馳せて、ゆっくり味わったっす!

なんか、嶽きみって万能な気がする! メインにもなるしおやつにもなって、食べる時間を贅沢に演出してくれる。嶽きみ、ありがとう。岩木山、ありがとう。和嶋くん、研ちゃん、ありがとう! 来年はまた青森にツアーで行って、産地の嶽高原で嶽きみを食べれるといいなー。でも、それまではまたお取り寄せもしよう。収穫できる期間が限られているから限定販売のショップが多いみたいだけど、ぜひみんなもおうちにいながら嶽きみの美味しさに触れてみて! イエーイ!

お取り寄せって、期間限定のものでも自宅でその美味しさが楽しめちゃうからいいね! 完全に癖になった。さて次回は何にしようかな? 並ばないと食べられないあの名店にしようか、行こうと思っても早い時間に閉店になってしまうあの店にしようか……何となくひらめいた! 次回もお楽しみに!

【おまけコーナー】最近の俺!

最近の俺は、街で見かける虫たちの観察にハマってる。今年も蝉がいっぱい鳴いてたね。マイブームは虫観察! イエーイ!

ショップ情報

今回お取り寄せを利用したショップ『じょっぱりストア』はこちら

お知らせ

ノブさんにオススメしたいお取り寄せグルメ情報を募集します。オンラインショップのURLと一緒にTwitterで「#ノブさんお取り寄せ」をつけてツイートしてください。みなさまからの素敵な情報、お待ちしております!

人間椅子 最新情報

人間椅子が書き下ろした新曲『無限の住人 武闘編』がテレビアニメ『無限の住人-IMMORTAL-』の第2クール主題歌に決定! 同曲は7月8日より配信スタート。また、1996年にリリースされた原作イメージアルバムCD『無限の住人』が2020年8月19日に再発売。

人間椅子が文学作品をセレクトする文庫レーベルフェア『人間椅子が選ぶ講談社文芸文庫フェア』が、9月から全国書店で開催! 文学作品に特化した文庫レーベル『講談社文芸文庫』から、人間椅子メンバーが愛してやまない文学作品10冊を自ら選出。フェア対象書目にはメンバーのセレクトコメント入りのフェアオビが巻かれ、購入者特典としてオリジナルしおりが封入される。また、全10書目のセレクトコメントが読めるフリーペーパーも配布される。

詳細は人間椅子オフィシャルサイトをチェック!

ナカジマノブ(人間椅子)

1966年生まれ、東京都出身。多数のバンドでドラマーとして活躍し、2004年に人間椅子に加入。ドラマー界きっての食通であり、特に好きな食べ物は肉とエビ。日野日出志やアンティークウォッチ、スニーカーなどさまざまなアイテムの収集癖を持つ。ダム巡りも趣味のひとつで、ダムカードも集めている。愛称は「ノブさん」「アニキ」。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル