top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

天海祐希は“菌”、壇れいは“首”…宝塚OGに学ぶ美容術

女性自身

「“今だな”という声が自分の中で聞こえたので、チャレンジしました。いいオトナになったので、そろそろいいかなって」

そう語ったという女優の黒木瞳(57)。20年ぶりとなる写真集『Timeless』を’17年12月に出版して話題となった。その美しさたるや同世代が思わず息をのむほど! もしかして“元宝塚スター”には美を保つための特別な秘技が? そんな期待をもとに、現在第一線で活躍している宝塚OG女優3人が実践しているという美容法を、各メディアでの発言をもとに、まとめて紹介してみたい。

■黒木瞳の美容の掟には“休顔日”が!

《1日中家にいる休日なんかはお風呂にも入らない、スキンケアもメークもしないし、顔も洗いません。休肝日があるように休顔日。それも肌にとっては重要なことだと思っています》(『美ST』’16年2月号より)

広告の後にも続きます

時には肌を徹底的に休ませるということも大事なのだ。そして休顔日以外はお風呂で長風呂が定番コース。朝から30分もかけて入るという。

《髪を洗ったらタオルを巻いたままお湯に浸かり、パックをしながら台本を暗記。お風呂から上がったらパックの美容成分がついたままクリームをたっぷり塗って、スキンケア終了》

さらに、彼女のストイックな一面が美にも垣間見られるのが、体重チェック。毎朝同じ時間に体重計に乗るそう。測る時間によって水分量も変化するので正しい比較ができないからだろう。

《1kg太ったら1kg戻そうと思うと自然に一口が少なくなっています》

これで20代と比較して5キロ以上体重が増えたことはないというからビックリ!

■天海祐希は婚活より“菌活”に夢中!?

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル