top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アメリカで宝くじにチャレンジ【アメリカ】

ワウネタ海外生活


日本でも年末ジャンボやサマージャンボなど大きな金額が当たる宝くじはありますよね。わたしも実際数億円当たったという人とお会いしたことがあります。数億円でもすごい金額ですが、アメリカの宝くじは桁が違います!現在MegaMilloinsのジャックポットは$145millon日本円にして約156億円、孫の代まで一生遊んで暮らせますよね。
アメリカの宝くじはコンビニや宝くじ売り場、あとスーパーマーケットなどにある自動販売機で買うことができます。

先日ビギナーズラックがもしかするとあるかもと期待を胸に自動販売機でスクラッチタイプの宝くじを購入してみました。自動販売機には1枚$1.00(約110円)で購入できるものから$30.00(約3200円)のものまで、幅広く種類がありました。わたしは無難に$3.00(約330円)のものを1枚購入しました。



まず右側にある「シンボル」の部分を削ります。そのシンボルと左の表にあるシンボルとを照らし合わせてビンゴが出来ればそのレーンにある「PRIZE(プライズ)」の部分を削ります。そしてそこに書いてある金額が貰えるという仕組みです。

結果は「はずれ」でひとつもビンゴができませんでしたが、最後の最後までもしかしてという気持ちで楽しませてくれました。

次回は「宝くじの換金方法」というブログが書けたらいいなと思います。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル