top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

女性側だけ矢面に…小島瑠璃子の熱愛炎上にモヤっとする理由

女性自身

女性側だけ矢面に…小島瑠璃子の熱愛炎上にモヤっとする理由

コロナ禍で外出自粛などが叫ばれるなか、ツッコミどころ満載の熱愛がスクープされました。人気マンガ『キングダム』の作者・原泰久さん(45)とタレントの小島瑠璃子さん(26)が福岡でラブラブデートしていると報じられたのです。

 

時期が時期だったことや、2人の年齢差が19歳であること。また原さんが離婚したことなども問題となり、様々な角度で批判を浴びることになっています。

 

これを受け、小島さん側は8月10日に《SNSだろうと誹謗中傷はしてはいけないし、直接傷つけるのと一緒ということが何故まだ浸透していないのだろう。想像で、ただの想像で、ひとの人格や生き方まで非難するのは本当にもう終わりにして欲しいです。とても悲しいです》とTwitterを更新。誹謗中傷に警鐘を鳴らしています。

広告の後にも続きます

 

最初にこのニュースを見たとき、筆者も「へえ……」と若干冷ややかな目線を送りました。しかし改めて事の経過をみていくと「これってただ私たちが勝手に、原先生という人気漫画家に様々な期待を寄せているだけでは?」と思ったりもします。

 

■炎上理由はただの「がっかり感」では?

 

今回は様々な“いちゃもん”がつけられているわけですが、その炎上理由は主に2つあるように思います。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル