top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「半沢直樹」で話題の江口のりこ 実母は都内で人気占い師に

女性自身

「半沢直樹」で話題の江口のりこ 実母は都内で人気占い師に

『半沢直樹』(TBS系)で半沢の前に立ち塞がる国土交通大臣・白井亜希子役を熱演している江口のりこ(40)。兵庫県明石市で生まれた彼女は兄2人と双子の姉、そして妹と両親の7人家族の中で育った。

 

「父親は金融業を営んでいました。県営住宅に住んでいましたが、手狭になり小学校入学前に加古川市に転居。小4時に姫路で新築の家を建てたとき、彼女は『ようやく自分の四畳半部屋が持てた!』とうれしそうに話していたそうです。中学校では姉妹で陸上部に所属し、姫路地区では800m走の部で3年間連続2位の記録を持っていました」(地元の知人)

 

江口はかつてインタビューで、家族についてこう語っている。

広告の後にも続きます

 

「大家族だったので、母からは『自分のことは自分でやりなさい』と言われていました。だから学校で雑巾を持ってくるように言われると自分で縫って持っていってた」(『週刊現代』’18年3月17日)

 

そんな母の教育方針ゆえ、早くから自立心が芽生えて、18歳で上京した江口だが――。

 

「実はそんな彼女を育てあげた母・街子さんも、数年前から上京してきているんです。江口さんの父親が亡くなった約15年前、将来に不安を感じた街子さんは、友人に連れられて地元の占い師のもとに行ったそうです。その日を境に彼女は手相や西洋占星術、タロット占いを猛勉強。勤めていた会社も辞め、後半生は占い師になると決めたといいます」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル