top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

織田裕二のクール路線は限界?「踊る」時代へ回帰求める声も

女性自身

織田裕二のクール路線は限界?「踊る」時代へ回帰求める声も

 

しかし11年の『外交官 黒田康作』から、“クールキャラ”転身を画策。『IQ246~華麗なる事件簿~』では天才的な頭脳を持つ貴族役、『野崎修平シリーズ』(WOWOW)では冷静沈着な銀行員、そして『SUITS』では敏腕弁護士役を演じています。

 

ただ数字がついてこないことから考えても、本当に視聴者やこれまでのファンが見たいのは“勢いのあるキャラ”なのではないでしょうか。当時を知っているスタッフからは、織田さんに“原点回帰”を求める声も上がっています」(芸能記者)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル