top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

松田聖子、赤いワンピースで「住宅情報館」新CMに初出演!“「オンリーワン」の住まい”をアドリブで表現!?

music.jp

松田聖子、赤いワンピースで「住宅情報館」新CMに初出演!“「オンリーワン」の住まい”をアドリブで表現!?(C)music.jp あたたかく包み込むような聖子ちゃんスマイルに、ほっこり。松田聖子さんがアドリブで“「オンリーワン」の住まい”をチャーミングに表現!?
住宅情報館株式会社は、一都8県(神奈川、東京、埼玉、千葉、茨城、群馬、宮城、愛知、岐阜)53店舗を構える住まいのワンストップサービスを提供する「住宅情報館」の新CMに、初めて松田聖子さんを起用。12月28日(木)から『想いに応えて』篇を、関東・東海・東北エリアで放送開始します。

■新CM『想いに応えて』篇のストーリーと見どころ
本CMでは、来年で創業25周年を迎える「住宅情報館」にとって大きな節目となる年に、長年にわたり多くの人々を魅了し活躍し続ける松田聖子さんを起用することで、これまでの成長の証とこれからもお客様の想いにもっと応えていきたいという抱負を表現しました。
CM冒頭のシーンでは、松田聖子さんのバックに住宅情報館がお客様の想いに応えてきた25年の歴史を投影。その中を「赤色」のワンピースを身にまとった松田聖子さんが、そよ風を受けながら髪をなびかせ、成長を噛み締めるように一歩一歩、ゆっくりと明るい未来に向かって歩みを重ねていきます。そして『いつの時代も、住まいにこだわらない人なんていない。そんな想いに住宅情報館は、いままでもこれからも応えていきたい』という住宅情報館らしいメッセージを、力強く届けます。最後には、真っ白なカーテンが風で「ふわっ」とめくれ上がり、あたたかく家庭を包み込むように松田聖子さんが優しく穏やかに微笑みます。こちらのシーンは、今回最もこだわったシーンになっており、『想いに応えて』篇15秒ver.限定で、よりチャーミングなポーズをする松田聖子さんをご覧いただけます。

■CM撮影時の様子
笑顔で収録現場に登場した松田聖子さんは、監督をはじめスタッフに丁寧にあいさつをしてまわり、やわらかい雰囲気のなか本番がスタート。撮影中にはスタッフに差し入れを配るなど、気配りも徹底されていました。途中、現場に飾られていた住宅情報館のマスコットキャラクターである「しーるくん」のぬいぐるみを見つけると、思わず『かわいい!』とお気に入りの様子で手に取り、カメラに向かってポージング。その後もぬいぐるみをやさしく撫でる様子が印象的でした。撮影終了後、花束をもらいスタッフの拍手で包まれた現場は、終始なごやかな雰囲気でした。
15秒ver.のエンディングにだけ登場する松田聖子さんの指を伸ばしたポーズは、撮影中に本人がアドリブで披露したもの。チャーミングな笑顔とこのポーズが松田聖子さんのキャラクターを特徴づけているだけでなく、“こだわれる「オンリーワン」の住まい”と出会うことのできる住宅情報館を表しているようにも見え、CMの締めくくりとしての使用が決定しました。15秒ver.でしか見ることのできないこのシーンにも、ぜひご注目ください。

■松田聖子プロフィール
歌手/女優
歌手としては、デビュー以来40以上の音楽賞を受賞、シングルチャート24曲連続1位という記録を持つ。2007年からは作詞作曲、プロデュースも手掛ける。近年では、2014年、2015年の 「NHK紅白歌合戦」で2年連続の大トリを務める。2017年には、国内の数々のジャズチャートで第1位を席巻した、1st. JAZZ Album「SEIKO JAZZ」が、アメリカ名門JAZZレーベル”Verve Records”より日本人シンガーとして初の全米リリース。さらに全米ハイレゾ最大手配信会社「HD tracks」にて、ジャズ部門 第2位、ベストセラー部門 第4位という快挙を成し遂げた。
女優としての最新出演作は、2018年 公開予定のシンガポールが誇る世界的映画監督 エリック・クー氏作品、日本・シンガポール・フランス合作映画「RAMEN TEH」。
歌手・女優として、歌、映画、テレビドラマ、CMなどあらゆるジャンルで、日本と世界において常に新しい挑戦をし続ける現在進行形のトータルアーティストである。

TOPICS

ランキング

ジャンル