top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

彫刻家・瀬戸優さんが目指す、これからやりたいことって?(4/4)

OBIKAKE

今月のBe-danは、若手彫刻家・瀬戸優さんにインタビュー!

最終回では、普段の制作についてや、これからの夢・やりたいことなどをたっぷりお聞きしました。

第1回第2回第3回

 

 

―普段制作していて、一番ドキドキする瞬間、テンションが上がる瞬間ってどんな時ですか?

 

制作中はいつも気分が上がっています。最初に粘土を付け始めて形を作っていく「粗付け」の段階や、焼き終わって色をつけるとき、目を入れるときも。

でもやっぱり、作りたいものを考えているときが一番楽しいです。こういうの作ろう、この会場で展示が決まったから、大きいもの作れるぞ、とか。常に頭の中にいくつも作りたいものがあって、その中から、じゃあ今度はこれを作ろうと、ピックアップする感じです。

 

 

―粗付けから、焼いて彩色など、いくつか工程がありますよね。サイズにもよると思いますが、今回展示されたような、高さ30~50㎝前後の作品が完成するまでだと、だいたいどのくらいの期間がかかるのですか。

 

造形自体は早いですが、乾燥させたり、焼いて冷ましたり、いろんな工程や作業があるので、最速でも半月ほどかかります。並行していくつか作るので月に6~7体は作っています。今回の東京の個展で展示したものは、今年4月からの3か月間で作った分がほとんどで、その他にオーダー作品も6点制作しました。

 

―そうなんですね! 今回、レリーフのような平面作品を手掛けられたのは、何かきっかけがあったんですか。

 

 

彫刻家は、みなさん平面作品も作っていて、個性が出て面白いんです。それで、自分も何かできないかなと考えて。

これは厳密に言うとレリーフではなくて、陶板にスケッチしてその輪郭を切り抜いて、漆喰の土台に貼り付けたものなんです。だからとても平面的だし、ドローイングに近いと思います。技法が一緒で、素材感が伝わるもので壁掛け、そんな表現をやっと見つけました。これからたくさん作ろうと思っています。

 

―なるほど、楽しみですね!

ちなみに、これまでに瀬戸さんが影響を受けた人やもの、好きな絵画などがあれば教えてください。

 

いっぱいありますよ。彫刻家が多いですね。海外の作家が多いのですが、中でもヨルゲン・レベテズ、ステファニー・クエールからはかなり影響を受けています。影響を受けているのが作品からわかってしまうので恥ずかしいですが(笑)。

何とか自分のオリジナリティを磨いていきたいですね。

 

では最後に、瀬戸さんがこれからやってみたいことや、夢をお聞かせください。

 

まずは、大きな作品をもっと作れるように、アトリエを広くして、作品数や作品の大きさなど、仕事の幅を広げたいです。展示をやる会場もどんどん広げていけたらなと!

ご本人がDIYした(!)、現在の瀬戸さんのアトリエ(瀬戸さんの公式ホームページより)

 

また、今の状況が落ち着いたら、海外のアートフェアへ出展して、国際的なマーケットを作りたいです。彫刻作品は、日本より海外の方が売れることが多いんです。昨年、『アートフェア台北』に小さい作品を出させてもらいましたが、次は大きい作品を持っていきたいですね。

そして、もっと大きな夢というと・・・やっぱり、例えばこのライオンの全身サイズを、公共の場や公園に、どん!と永久設置してもらうとか、憧れますね(笑)。

 

《mother star -ライオン-》テラコッタ、彩色、玉眼 2020 (瀬戸さんのInstagramより)

 

あとは・・・個人的な夢ですが、家庭を築きたいですね!マイホームを建て、マイアトリエを建てて(笑)。

 

やっぱり作家本人が幸せじゃないと、いい作品も生まれないですもんね(笑)。

 

作家がアーティスト活動だけでマイホームを立てるのは、本当に大変な道のりだと思います。これは、地道に頑張るしかありませんね(笑)。

 

―これからも応援しています!ありがとうございました!

 

4回にわたってご紹介した、彫刻家・瀬戸優さんのお話、楽しんでいただけましたか?

これからの活躍が本当に楽しみな若きアーティストです。ご本人が積極的にSNSで情報発信しているので、ぜひTwitterInstagramをフォローしてみてくださいね。

次回のBe-danもお楽しみに!

 

 

★他のインタビュー記事を読む

3331 Arts Chiyoda ジェネラルマネージャー宍戸遊美さん

第1回第2回第3回第4回

アート系マンガ家 にしうら染さん

第1回第2回第3回第4回

 

その他のインタビュー記事はコチラ

 

 

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル