top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

視聴率好調な『半沢直樹』からおなじみのシーンが消えた理由

女性自身

視聴率好調な『半沢直樹』からおなじみのシーンが消えた理由

新型コロナウイルスの影響で、3カ月遅れの7月スタートとなったTBS系ドラマ「半沢直樹」。7年ぶりのシリーズ続編で、堺雅人(46)の熱演もあって高視聴率を連発している。

 

世帯平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は初回から第5話まで22.0%、22.1%、23.2%、22.9%、25.5%と推移。

 

第5話からは新章に突入。出向先から東京中央銀行に復帰した半沢が、経営破たん寸前の航空会社「帝国航空」の再建プロジェクトに挑む。

広告の後にも続きます

 

前シリーズの最終話は、42.2%。その記録にどこまで迫れるかが注目される。

 

「最近のドラマは、見逃しても各局が提携する動画配信サイトで視聴できるようになっています。しかし『半沢直樹』は見逃し視聴をしていないので、リアルタイムでチャンネルを合わせている視聴者が多いようです。

 

それも高視聴率を後押しする要因の1つとなっているのでしょう」(テレビ局関係者)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル