top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ヒロミ18歳のケガで芸能界入りし26歳のケガで嫁をもらう

SmartFLASH

 

 タレントのヒロミが、12月17日放送の『ウチくる!?』(フジテレビ系)に出演し、人生で経験した2度の大事故について語っていた。

 

 ヒロミは番組で、芸能界を目指すきっかけを「18歳のときに、車で走ってて事故。入院して、『もしかしたら長生きできないかも』と言われて。退院したらテレビの世界もいいなあと思った。事故がなかったら(芸能界入りを)思わなかったんじゃないかな」と明かす。

 

広告の後にも続きます

 その後、デビット伊藤、ミスターちんの3人でB-21スペシャルを結成。ショーパブなどで下積みし、わずか3年でテレビ出演を果たして大ブレイク。一躍売れっ子になった。

 

 そんななか、ヒロミは26歳だった1991年、番組の企画で大火傷を負い、3カ月の入院を余儀なくされてしまう。事故の真相をこう振り返る。

「『ロケット花火で月に行こう』ってことで、やってみたんだけど。(ロケット花火)1万本。普通に束ねたの素人が。それを背負ってみた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル