top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

STARMARIE、コミカルな歌詞の新曲「部長は不倫してます。」を初披露!

UtaTen

同公演は、今年、横浜アリーナや中野サンプラザなど、様々なステージを経験したSTARMARIEが開催する、久々のオールスタンディングスタイルのワンマンライブ。代表曲『姫は乱気流☆御一行様』『サーカスを殺したのは誰だ』他、全34曲を披露した。

声優の三森すずこのナレーションで始まるオープニングBGMは、当日限りのクリスマス仕様。
メンバーがステージ登場後、すぐに『幻木町の怪人』で幕を上げた。
スタンディングスタイルに飢えたマリスト(STARMARIEのファン)のボルテージは一気にMAXヘ。会場が激しいコールと振りコピで揺れる。

その後、日高央(THE STARBEMS)プロデュースによる、『ネット・オークション・ベイビーズ』『FANTASTIC』を経て、中盤、約5ヶ月ぶりの新曲『悪魔、始めます。』が始まると、この日一番の歓声が上がった。
同曲は、来年2月4日に発売するニューアルバム「FANTASY WORLD Ⅳ」のリード曲として、先日、K-mix(静岡エフエム)の自身の番組で先行オンエア。
ライブではこの日が初披露となった。
息つく間もない激しいダンス、木下望の圧倒的なボーカル。
「部長は不倫してます」など、痛烈な風刺を利かせたコミカルな歌詞。
3分というJ-POPでは短い部類に入るこの曲は、一瞬で会場の度肝を抜いた。

その後も、アニメ主題歌「ナツニナレ!』『メクルメク勇気!』や、メンバーの高森紫乃がピアノ伴奏で『ヘブンズ・ウェディング」を披露。
アーティストとしての幅を広げる展開を見せた。

2部では、SHOW-YAのギタリスト、☆sun-go☆アレンジの『ママは天才ギタリスト』などを披露。
ラストは恒例の「名もなき星のマイホーム」で締めた。

全34曲を披露。
来年いよいよ結成10周年。
終演後、すべてを出し切ったマリストの熱気と、達成感、笑顔で包まれていた。
STARMARIEは2月4日(日)中野サンプラザで3回目のワンマンライブを開催する。

STARMARIE THE Xmas SHOW☆セットリスト



【1部】
1幻木町の怪人
2 スペル・オブ・ザ・ブック
3ネット・オークション・ベイビーズ
4 FANTASTIC
5ブレアと天才科学者の功罪
6余命124日のシンデレラ
7姫は乱気流☆御一行様
8悪魔、はじめます。(新曲)
9モグラミステリーツアー
10恋するボーカロイド
11プリンセスとコメディアン
12ナツニナレ!
13メクルメク勇気!
14ぐらんぱぐらんぱ
15ステラとスバル宇宙のラブストーリー
16ヘブンズ・ウェディング
17友達ロボットカノン

【2部】
1屋上から見える銀河 君も見た景色
2本田教授のダイイングメッセージ
3狂おしき月下の舞踏会
4ガイコツたちのメンデルスゾーン
5お化け屋敷に就職しよう
6かけおちしようよ
7涙のパン工場「コンセル・カマタ」
8浦薬剤研究所の新薬実験
9ホシノテレカ
10星祭りの夜 君を殺しに行く
11綺麗なレオナの肖像画
12さよならお弁当
13ママは天才ギタリスト
14三ツ星レストラン・ポールからの招待状
15サーカスを殺したのは誰だ
16悪魔、はじめます。(新曲)
17名もなき星のマイホーム

TOPICS

ランキング

ジャンル