top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

「なつかしくて、あたらしい セルロイド人形ってなぁに?」展

OBIKAKE

1800年代後半に現在のプラシチック素材の前の素材として登場したセルロイド、その素材を利用して1860年代から作られたのがセルロイド人形でした。日本でも1950年代まで盛んに作られ、その独特な触り心地に多くの子どもたちが感動しました。

 

本展では、セルロイド人形を、「素材」「歴史」「製作過程」など多角的に展示するだけでなく、現在日本で唯一セルロイド人形を作る、平井玩具製作所の活動に注目をして制作背景や平井玩具製作所の縁起物や代表的なお人形で、洋服や顔の絵付けなどにより様々な顔を見せる「ミーコ」をご紹介いたします。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル