top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

みのもんた、渡哲也は「尊敬する兄貴」自分の代わりに運転まで…

SmartFLASH

 

 みのもんたが、8月16日放送の『朝からみのもんた』(読売テレビ)で、8月10日に肺炎のため78歳で亡くなった渡哲也さん、石原プロモーションの創設者である石原裕次郎さんとの思い出を語った。

 

 収録は4日で、石原プロの解散の話題から2人について触れたみの。渡さんについて「俺の尊敬する兄貴ですよ」と告白。「僕がゴルフ場で右の手首を痛めちゃったときに、帰りに『危ないから俺が運転するよ』って、箱根から逗子まで運転してくれて……そういう優しい人」と目を細めた。

 

広告の後にも続きます

 

 裕次郎さんについては、みのが文化放送の局アナだったころ、ゲストで招いたという。「ラジオのスタジオで、お付きの方がクーラーボックスを持ってきて、『どうぞ飲みながらやってください』って」と、2人で飲みながら収録を開始。

 

 それだけに「裕次郎さんは飲みすぎじゃないかなというぐらい、飲んでましたからね。かっこよかった。これがスターだ! って」と感激。だが「(話の)内容は、なにも覚えてません、酔っぱらって」と苦笑した。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル