top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

「ファーストキスが撮影」を暴露した超清純派女優3人

JOOKEY

ドラマや映画撮影などの仕事で共演者とキスをするというのは当たり前の世界となっている芸能界。芸能人の中には、ファーストキスを芸能界の仕事で捧げたという人も少なくありません。そこで今回は、ファーストキスがドラマの撮影だった驚きの芸能人たちをご紹介します。

 

■質問内容

ファーストキスがドラマの撮影と聞いて驚く芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:仲間由紀恵 45.0%
2位:山本美月 44.0%
3位:松田聖子 31.0%
4位:神木隆之介 29.0%
5位:吉永小百合 26.0%
6位:石井杏奈 16.0%

●仲間由紀恵

1位は、仲間由紀恵さん。ファーストキスは、仲間さんが19歳だった1998年に放送された、金城武さんと深田恭子さん主演のドラマ「神様、もう少しだけ」での出演でした。仲間さんが演じたのは、金城さんが演じる人気音楽プロデューサーに片思いする歌手で、深田さんが演じるヒロインの恋敵。ファーストキスでありながら、車の中で自分から一方的にキスをする大胆なシーンを演じています。

 

●山本美月

2位は、山本美月さん。ファーストキスは、2014年に放送された田村正和さん主演のドラマ「おやじの背中」の2話への出演時だったそうです。山本さんは当時22歳で、演じたのは役所広司さんが演じる元プロボクサーの年下の愛人役。30歳以上も年齢が離れた役所さんがファーストキスの相手でした。

 

●松田聖子

3位は、80年代を代表するアイドルとして知られる松田聖子さん。ファーストキスは、歌手デビューする前の17歳だった1979年〜1980年に出演したドラマ「おだいじに」での撮影時だったそうです。演じたのは、太川陽介さんが演じる浪人生の恋人である松田聖子役。松田さんは当時、本名である蒲池法子名義で活動していましたが、同作の出演を機に役名をそのまま芸名にしたのだとか。

 

■初キスが仕事だった芸能人はもっといるはず!

同ランキングに挙がった芸能人たちは、自らのカミングアウトによって判明しているケースなので、ファーストキスが仕事だったという人はその他にも多くいる事でしょう。ファーストキスへのこだわりは人によって様々ですが、やはり芸能人は身体を張って仕事をしていると改めて感じさせられますね。

 

2020年6月 調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル