top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

ひっそり芸能界引退していた元人気子役4人

JOOKEY

子役として活躍していた中には、そのまま芸能活動を継続する人もいれば引退して一般人になった人もいます。今回は、実は引退していた意外な元子役たちをご紹介します。

 

■質問内容

実は引退していたと聞いて驚く元子役はどれですか。1つお選びください。

 

■調査結果

1位:大橋のぞみ 62.0%
2位:黒田勇樹(一度引退して復帰) 20.0%
3位:細山貴嶺 10.0%
4位:吉田里琴(一度引退して復帰) 8.0%

●大橋のぞみ

ジブリ映画「崖の上のポニョ」の主題歌で一躍有名となった大橋のぞみさん。それ以降も子役として数々のドラマや映画に引っ張りだことなり、人気子役として活躍を続けてきていましたね。しかし、中学に進学すると同時に芸能界を引退。学業に専念する事が理由でした。現在は21歳となっており、大学生であればまだ在学中。今後復帰するかどうかはまだ分からないですね。

 

●黒田勇樹

ドラマ「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら〜」で知名度を上げた黒田勇樹さん。小学生にして中学のいじめの主犯格である生徒役を演じこなした事で注目を浴びました。その後も中性的なルックスを生かして様々な役柄を演じてきましたが、2010年に一度俳優業を引退しています。4年後には舞台にて俳優業を再開し、現在も活動中です。

 

●細山貴嶺・吉田里琴

「おはスタ」など様々なバラエティ番組に出演しており、ぽっちゃり子役として知られていた細山貴嶺さん。後にダイエットで標準体型になった事でも話題になりました。引退したのは、大学を卒業した2017年。卒業後は一般企業に就職したそうです。吉田里琴さんは、現在の吉川愛さん。3歳で芸能界入りし、様々なドラマや映画、CM出演していたものの一度芸能界を引退。引退から1年後に現在の事務所にスカウトされて女優業を再開しています。

 

■子役に限らずひっそりと辞めてしまうケースは多い

芸能人は芸能界を引退する場合、それが大きく報道されたりしない限りはひっそりと辞めるような形で表舞台から去ってしまいます。そのため、「いつの間にか見かけなくなっていた」という人も実は引退していたというパターンは子役に限らず割と多いですよね。

 

2020年3月 調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル