top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

瀬戸内塩レモンラーメン、すっぱうまいレトルトに追いレモンでパンチ効く

時遊zine

地方ローカル局の特集で知ったレトルトの袋ラーメン「瀬戸内塩レモンラーメン」。

ラーメンにレモン!?と、数年前までなら怪訝な顔をしてスルーしていたであろう筆者ですが、近年では「レモン鍋」も流行ったこともあり、挑戦してみたくなりました。

瀬戸内塩レモンラーメンを販売するのは、(株)あいさと福山 さん。

主に瀬戸内海に面する広島県尾道などのエリアの店のほか、ネットでも購入可能です。

とりダシ香るレモンラーメンどんなお味なのか?

瀬戸内塩レモンラーメン チャーシューのっけて食べ応えアップ

かわいらしいパッケージに入った瀬戸内塩レモンラーメン。内容はシンプルで、麺と液体スープが入っていました。

説明通りに作っていくと、ふんわりレモンと鶏だしのいい香り。鶏塩ラーメンという感じのスープで、透明感があります。


※上記画像はまだ液体スープが入っていない状態

そのままでもレモンの味はしますが、今回はレモンの輪切りをたっぷりのせて「追いレモン」。最初はフレッシュな香りと共に麺をすすり癒しの時間でしたが、時間が経つにつれてレモン果汁がダシに染み出し、パンチの効いた酸っぱさになりました(笑)

かなりすっぱいけど、なんだか疲れを吹き飛ばしてくれそう。あっさりと食べられるので、冷たいものばかり食べてしまいがちな夏にもよさそうです。

また、チャーシュー・煮卵をトッピングすればより食べ応えUP。ダシにあわせて鶏チャーシューなんかをのせてもおいしそうです。

変わり種の袋ラーメンというと、筆者の中では「エイリアンラーメン(福岡)」もかなり印象的でした。ご当地系商品開発のガッツはすごい。負けじとこちらも挑戦していきます…!

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル