top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

KinKi Kids堂本光一、退所の長瀬智也への“感謝”語る「長瀬がいなかったら…」

E-TALENTBANK

KinKi Kids堂本光一、退所の長瀬智也への“感謝”語る「長瀬がいなかったら…」

8月17日深夜放送の文化放送『レコメン!』内の『KinKi Kids どんなもんヤ!』に、KinKi Kidsの堂本光一が出演。来年3月でジャニーズ事務所を退所するTOKIO・長瀬智也について語った。

【別の記事】KinKi Kids堂本光一、中居正広の退所への心境明かす「どういう形であろうが…」

堂本は「長瀬とは、年齢・学年共に僕は一緒で、事務所に入った時も大体同期という感じで」と切り出し、「ある意味ね、長瀬がいなかったら、自分たぶんいないっすね。ここにね」と話し始めた。

続けて「元々自分はこの仕事やりたいと思ってやり始めたわけではなく、最初嫌だ嫌だ…つって逃げ回ってた部分があるんですよ」「合宿所に行って長瀬と会って、長瀬がホントに人見知りみたいなことは一切なく」「『ゲームやろうぜ!』って言ってきて、ゲーム一緒にやって。それがね、1番最初の記憶なんですけど」と語った。

そして「東京と関西…自分の地元ね、行き来するうちに、レッスンとか受けてて」「その時に、長瀬とか、当時はイノッチ(V6・井ノ原快彦)とか、その辺と一緒にいたほうが楽しくなったんですね。学校行くより」と振り返った。

さらに「真剣に“ああ、この世界でやっていくことがすごく、仕事って楽しいなあ”みたいなふうに少しずつ思い始めた部分もあるので」「きっかけみたいなのをくれたのは長瀬と言っても過言じゃないぐらいなので」と語り、長瀬は当時からずっと“親友”だとコメント。

最後に「寂しい部分はありますけどね」「自分としてはやっぱり、親友の新しい道というか、そういったものをこれからも応援できればいいなあと思ってますし」とエールを送り、「長瀬は長瀬に違いはない」「これからも変わんないような気持ちでいます」と締めくくった。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル