top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

長澤まさみ演じる天才詐欺師が大活躍!「コンフィデンスマンJP ロマンス編」(2019)

エンタメウィーク(映画)

長澤まさみ演じる天才詐欺師が大活躍!「コンフィデンスマンJP ロマンス編」(2019)(C)エンタメウィーク(映画) 長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が共演した人気テレビドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版。天才的な知能を持つが詰めの甘いダー子と、彼女に振り回されてばかりのお人よしなボクちゃん、百戦錬磨のベテラン詐欺師のリチャードの3人の信用詐欺師は、香港マフィアの女帝ラン・リウが持つと言われる伝説のパープルダイヤを狙い、香港へ飛ぶ。

解説

長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が共演した人気テレビドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版。天才的な知能を持つが詰めの甘いダー子と、彼女に振り回されてばかりのお人よしなボクちゃん、百戦錬磨のベテラン詐欺師のリチャードの3人の信用詐欺師は、香港マフィアの女帝ラン・リウが持つと言われる伝説のパープルダイヤを狙い、香港へ飛ぶ。3人がランに取り入るべく様々な策を講じる中、天才詐欺師ジェシーも彼女を狙っていることが判明。さらに以前ダー子たちに騙された日本のヤクザ・赤星の影もちらつきはじめ、事態は予測不可能な方向へ展開していく。テレビドラマ版でおなじみのキャストが再結集するほか、ラン役を竹内結子、ジェシー役を三浦春馬、赤星役を江口洋介がそれぞれ演じる。「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズなどの脚本家・古沢良太がテレビドラマ版に引き続き脚本を担当。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

笑門亭福さん ★★★★★

新作の「プリンセス編」が公開したので、観ていなかった本作を予習に鑑賞!ドラマを観ていなかったので、正直いきなり映画版を観て話についていけるものかと不安でしたが、予備知識ゼロでも問題なく楽しめて、最高の映画でした!登場人物などは、恐らくドラマから引き継がれていると思うので、知っていればその分楽しめるといったところでしょうか。ストーリーがシンプルにハイスト映画なんだけど、そこになるほど、しっかりロマンスが関わっていて面白い。何より、女性陣がとにかく美女揃いで、彼女たちの顔面を観ているだけでも飽きない映画でした。香港の女帝を演じる竹内結子のクールビューティーな美しさもいいし、新たに仲間に加わったモナコ役の織田梨沙が可愛すぎて直視できない!肌綺麗すぎ!顔も小さいし、ゆで卵みたいにつるんってしていて、めちゃくちゃ好きでした。でも、やはりダー子演じる長澤まさみの可愛さは安定。こういう、ちょっとだらしなくて男っ気のある役を演じる長澤まさみ、とても好きです。また、何より三浦春馬演じるジェシーが、本作でダー子の元カレとして登場。あまりにもイケメンすぎて、思わず胸が苦しくなってしまいました。続編も観ます。


「コンフィデンスマンJP ロマンス編」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル